1入力8出力のHDMI分配器「RS-HDSP8P-4K」
ラトックシステムは、4K/60pの映像に対応した、1入力8出力のHDMI分配器「RS-HDSP8P-4K」を6月中旬より発売する。価格は21,780円。
レコーダーやパソコン、ゲーム機のHDMI出力信号を8分配できるスプリッター。HDCP2.2に対応しているため、著作権保護された4K/60p、HDRのコンテンツをディスプレイやプロジェクターなどに、最大8分配同時出力できる。
最大8台まで同時出力できる機能を利用すれば、セミナー会場や展示会など、複数のディスプレイをつかったプレゼンテーションやプロモーション映像を出力でき、ユーザーの視認性を向上できるとしている。
HDR規格は、HDR10ほか、Dolby Vision、HLGをサポート。4Kチューナーなどを接続した場合でも4K/HDRの映像を分配することが可能。3D信号の伝送も行なえる。
音声面では、ロスレス形式の高音質オーディオフォーマットのDolby TrueHD、DTS-HD Master Audioに対応。最新の立体音響サウンドDolby AtmosやDTS:Xもサポートした。なお、HEC、ARCには対応しない。
コンパクトな筐体も特徴。外形寸法は、210×67×26(幅×奥行き×高さ)で、従来の4分配モデル(約216×85×25mm)よりも小さく、持ち出し易いサイズにした。
HDMIコネクター部は、サビに強い金メッキ加工を施した。重量は約330g。ACアダプター、ゴム足などを付属する。 4K60Hz対応1入力8出力HDMI分配器 RS-HDSP8P-4KHDMI分配器「RS-HDSP8P-4KA」
(ラトックプレミア楽天市場店で購入)

関連リンク ラトックシステム ニュースリリース 製品情報

関連記事

ラトック、Dolby Vision/HLG対応の音声分離出力付きHDMI切替機
2020年9月24日

ラトック、4K/HDR対応のHDMIセレクターとスプリッター。4,400円から
2019年3月13日

ラトック、5,500円で4K/60Hz、HDR10対応の4入力HDMI切替器
2019年8月21日

ラトック、HDMI映像をコンポジット変換出力するコンバータ。コンポジットからHDMIも
2018年6月15日

4K/60Hz信号を最大20m伝送できるHDMIリピーター
2021年7月8日

投稿者 sukedblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です