ドリームファクトリーは、加圧/振動/温熱/サウンドで目元をケアするアイリフレ製品「ドクターエア 3DアイマジックS」を4月下旬より発売する。価格は15,800円(税込)。カラーはブラックとホワイトの2色。
ドクターエア 3DアイマジックS
加圧機能とバイブレーション、最大約42度の温熱ヒーター、サウンド機能を備え、これらを組み合わせた5つのモードから好みのものを選び、「目元の眼輪筋から側頭筋までを心地よく刺激してリラックス&リフレッシュさせる」という。
Bluetooth 2.1準拠で、手持ちのスマートフォンの音楽をワイヤレスで聴ける。コーデックはSBCのみ。
本体は顔面からこめかみまでホールドする形状で、フロント部は半透明のサングラス仕様。アイホールを開口仕様にして視界を確保し、眼圧による眼球への負担を軽減。肌にふれる内側部は抗菌加工の素材を採用。折り畳んでコンパクトに持ち運べる。
容量1,200mAhのリチウムイオン充電池を内蔵し、フル充電で最大約60分使用可能。タイマー機能(約15分)を備える。充電時間は約2時間。外形寸法は210×110×82mm(幅×奥行き×高さ)、重量は約380g。ACアダプターや充電用USBケーブル(Type-C)が付属する。

関連リンク ドリームファクトリー 製品情報

投稿者 sukedblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です