「Active HDMI PEARL」
ディーアンドエムホールディングスは、audioquestの新製品として7.5mのHDMIケーブル2モデルとアクセサリ1モデルを4月23日より発売する。ラインナップと価格はHDMIケーブル「Active HDMI PEARL」が29,700円、「Active HDMI FOREST」が44,000円、制振インシュレーター「Q FEET」が20,900円。
既存のActive HDMI(10m/12.5m)に加えて7.5mの2モデルを追加で発売。導体に単線ロング・グレイン・カッパーを採用したPEARLと、単線0.5%シルバーコート ロング・グレイン・カッパーを採用したFORESTの2機種を用意した。いずれも4K/HDRをサポートする18Gbps伝送に対応する。
「Active HDMI FOREST」
また、アクセサリーとして制振インシュレーターのQ FEET(4個入り)も同時に発売。ソルボセインを素材として回転系コンポーネントの底面に配置することで振動を吸収し、音と映像の改善を図るとしている。小型SPやサブウーファーに使用することで共振を吸収し振動から発生する付帯音を除去するという。耐荷重は3kg/1個。
「Q FEET」

関連リンク ディーアンドエムホールディングス

関連記事

AudioQuest、4K/HDR対応のHDMI 18Gbpsケーブル「Active HDMI」
2017年11月13日

AudioQuest、48Gbps対応HDMIケーブル。1mで5,300円~321,000円
2020年10月28日

QED、HDMI 2.1対応で長尺にも対応するHDMIケーブル
2021年5月11日

audioquest、PCなどのノイズ低減図る金属筐体のUSBフィルター
2021年7月15日

投稿者 sukedblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です