宮地商会M.I.D.は、1台でBluetoothトランスミッターまたはレシーバーとして使える米MEE Audioの「Connect Hub」を9月21日より発売する。価格は10,800円(税込)。また、同日よりスポーツ向けのイヤフォン「M6 2ND In-Ear Sports Headphones」(M6G2)を2,160円(税込)で発売する。
Connect Hub
M6 2ND In-Ear Sports Headphones
Bluetoothトランスミッター/レシーバーとして使える「Connect Hub」
低遅延コーデックaptX Low Latency(aptX LL)に対応したBluetoothトランスミッター/レシーバー。送信(TX)と受信(RX)のモードを切り替えて使える。入力、出力用にそれぞれステレオミニ端子と光デジタル端子を1基ずつ備える。
接続端子部
送信時には同時に2台のBluetooth機器に接続可能。小型アンテナを備え、通信距離は最大約30m。
オーディオパススルー接続に対応。光デジタルで入力した音声をBluetoothヘッドフォンに送信しながら、光デジタル出力からサウンドバーに接続する、といった使い方が可能。
受信機としてもaptX LL/aptXに対応し、対応Bluetooth機器から受信した音声を低遅延で有線ヘッドフォンやスピーカーに接続できる。
接続イメージ
Bluetooth 4.2に準拠。対応プロファイルはA2DP。外形寸法は96×81×25mm。重量は約79g。
電源用MicroUSBケーブル×1、3.5mmステレオミニケーブル×1、RCA–3.5mmステレオミニケーブル×1、光デジタルケーブル×1が付属する。
M6 2ND In-Ear Sports Headphones
IPX5の防水性能を備えたスポーツ向けイヤフォン。カラーはブラックとクリアの2色。
M6G2-BK(左)、M6G2-CL(右)
ユニットにはスポーツ向けにチューニングされたという9mmのダイナミックドライバーを採用。再生周波数帯域は20Hz~20kHz。インピーダンスは16Ω。感度は98±3dB(1mW/1kHz)。
耳にぴったりとフィットするというフレックスワイヤーフックを採用。ケーブルにはスマートフォン用リモコンも備える。長さは1.3m。重量は20g。
6ペアのイヤーチップ、キャリーケース、シャツクリップが付属する。

関連リンク 宮地商会M.I.D. Connect Hub 製品ページ M6G2 製品ページ

関連記事

MEE audio、耳に合った音で聴けるBluetoothイヤフォン。M6 PRO用BTケーブルも
2018年7月27日

イヤフォンをBluetooth対応にする「CONNECT BTR」。EQ搭載で約4,500円
2019年6月21日

投稿者 sukedblog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です