Audibleは高い?audiobook.jpと徹底比較【2021最新】

Audibleの安さを比較で解説!アイキャッチ

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

あなた

AmazonのAudibleの月額会費って高すぎない?
オトバンクのaudiobook.jpとは何が違ってどっちの方がいいの?

そんな疑問に答えていきます。
もちろんAudibleとaudiobook.jpの基本情報にも触れていくので、基本的なことから知りたい方もぜひご覧になってください。

本記事で分かること
  • Audibleとaudiobookの比較
  • Audibleの月額会費1500円は高いのか
  • Audibleとaudiobook.jpを上手に使う方法

まず初めに結論ですが、Audibleは安いです。

今あなたが「Audibleの月額会費が高い!」と感じるのであれば、オーディオブックの価値とその他のサービスとの差が見えていない状況です。

ですが安心してください。
本記事ではライバルサービスaudiobook.jpとの比較と僕の考えをもって、オーディオブックやAudibleの価値を説明していきます。

本記事を読めば、Audibleというオーディオブックを登録する価値があるのか、どのサービスをどのように使用すれば一番賢く使えるのかが分かります。

>>比較はいいからAudibleを30日間無料体験する

目次(読みたいところに飛べます)

Audibleとaudiobook.jp比較

Audibleとaudiobook.jp比較

冒頭でもお伝えした通り、オーディオブック界では以下のサービスが2大巨頭となっています。

  • Amazonが提供する『Audible』
  • オトバンクが提供する『audiobook.jp』

まずはその二つの基本情報を比較していきましょう。

比較項目Audibleaudiobook.jp
月額会費1500円
(最初の30日無料)
聴き放題プラン:
750円(最初の60日無料)
月額会員プラン:
330円~33000円
作品数40万冊(和書は約一万冊で、洋書が約39万冊)約3万冊
聴き放題作品数0約1万冊
無料期間30日間60日間(聴き放題プラン)
会員特典一冊無料で聴ける
本の単品価格が30%OFF
本の返品ができる
聴き放題プラン:
一部の本が聴き放題
月額会員プラン:
ポイントで買う方が
お得に購入できる
ブックマーク機能
倍速機能0.5~3.5倍0.5~4.0倍
解約後の利用全ての本が聴ける単品購入品は聴けるが、聴き放題品は聴けなくなる
すけでぃー

それぞれの項目を詳しく見ていきましょう!

月額会費

Audibleaudiobook.jp
月額会費1500円(最初の30日無料)聴き放題プラン:750円(最初の60日無料)
月額会員プラン:330円~33000円

Audible

月額会費1500円と引き換えにコインが一枚もらえて、そのコインとどんな本でも交換が可能です。

ここがAudible最大のポイントで、Audibleがお得な理由です。
後ほど詳しく解説していきます。

コインを使い切ったら、個別で1冊ずつ購入していくことになります。

audiobook.jp

audiobook.jpは2つプランがあります。

聴き放題プラン
  • 一部の商品が聴き放題になる
  • その他の商品は個別に購入する
月額会員プラン
  • 聴き放題はない
  • 自分で決めたプラン毎のポイントをもらえる(1ポイント=1円)
  • 高いプランほど、おまけポイントが多い

月額会員プラン一覧表

会員区分料金付与ポイントお得ポイント数
月額会員
300
330円355
ポイント
25ポイント
月額会員
500
550円610
ポイン
60
ポイント
月額会員
1000
1100円1220
ポイント
120
ポイント
月額会員
2000
2200円2450
ポイント
250
ポイント
月額会員
5000
5500円6500
ポイント
1000
ポイント
月額会員
10000
11000円13450
ポイント
2450
ポイント
月額会員
22000
22000円28000
ポイント
6000
ポイント
月額会員
33000
33000円42000
ポイント
9000
ポイント

ここがaudiobook.jpの最も大きなポイントで、月額会費プランと聴き放題プランの2つがあるんですね。

一見聴き放題プランのが良いように見えますが意外とそうでもなく、聴き放題になるオーディオブックの数はかなり限られてきます。

僕はそのラインナップが微妙だと感じたので聴き放題プランには加入していません。

作品数

Audibleaudiobook.jp
作品数40万冊(和書は約一万冊で、洋書が約39万冊)約3万冊

正直どちらのが多いかはなんとも言えません。
なぜなら和書に関してはどちらも同じくらいしかないからです。

そのため、日本語の本しか聴かない人には、Audibleの40万冊を扱いきることはできません。

すけでぃー

逆に洋書をよく読む人にとってはAudible一択ですね!

聴き放題作品数

Audibleaudiobook.jp
聴き放題作品数0約1万冊

Audibleには現状、聴き放題のプラン自体がありません。

audiobook.jpは、聴き放題プランなら約1万冊が750円で聴けます。
聴き放題対象の作品の中に、自分が聴きたい本があるのかは事前に見ておきましょう!

無料期間

Audibleaudiobook.jp
無料期間30日間60日間

Audibleは30日間の無料サービスを行っていますが、徐々にこの期間が短くなってきています。
※前までは2ヶ月や3ヶ月の無料期間がありました。

今は一ヶ月じゃなくて30日間なのがポイントです。

会員特典

Audibleaudiobook.jp
会員特典一冊無料で聴ける
本の単品価格が30%OFF
本の返品ができる
聴き放題プラン:
一部の曲が聴き放題

月額会員プラン:
通常価格よりポイントで買う方がお得に購入できる

Audibleには会員ならではの特典が多々あり、以下が代表的な会員特典です。

Audible会員特典
  • 一冊無料で聴ける
  • 本の単品価格が30%OFF
  • 本の返品ができる

audiobook.jpは聴き放題になるか、安く本が買えるプランに入るかで会員特典は大きく変わってきますね。

個人的にaudiobook.jpを利用するなら月額会員プランがおすすめで、今もがっつり愛用しています。

ブックマーク機能

Audibleaudiobook.jp
ブックマーク機能

どちらのサービスでも問題なくブックマークできます。
※ブックマークは、『しおり』をつけてどこまで読んだか分かる機能です。

すけでぃー

Kindle書籍でいうところのハイライトがオーディオブックでもできてしまうわけですね!

倍速機能

Audibleaudiobook.jp
倍速機能0.5~3.5倍0.5~4.0倍

最大速度がaudiobook.jpのが速くなっていますね!
正直3.5倍でも聴きとるのはかなり難しいので、4.0倍は必要ないと思います。

>>再生速度に関しては、『Audibleのおすすめ再生速度は何倍?→【1.7倍です】』で詳しく解説しています。

解約後の利用

Audibleaudiobook.jp
解約後の利用購入した全ての本が聴ける単品購入品は聴けるが、聴き放題品は聴けなくなる

Audibleは解約後も利用できるのがすごいですね!もちろん会員ならではの特典はなくなりますが。
(会員登録したら一冊無料で手に入れて、即解約するなんてことも・・・)

audiobook.jpの聴き放題作品は解約したら聴けなくなるので、会員期間中に聴きまくっておきましょう。

Audibleの月額会費1500円は高いのか

Audibleの月額会費1500円は高いのか

そもそもオーディオブックに1500円支払うのはどうなのか。という点を見ていきます。

正直1500円という値段は個人の価値観によるので一概には言えませんが、僕個人としては「高いけど支払う価値はある。」と考えています。

その理由としては、オーディオブックは本を買っているのではなく、時間を買っていると考えているからです。

すけでぃー

本来、本を読めない時間というのは何時間もありますよね。
例えば、運転中とか家事をしている時とかです。

そんなスキマ時間をオーディオブックの時間にあてることができれば、通常の読書時間の何倍も読書することができるんです。
「読書が習慣にならない」とか、「読書の優先順位が上げれない」と悩んでいる人は、オーディオブックの利用で解決することが多いです。

このように「時間を買う」と考えれば、月に1500円で何十時間も買えるAudibleは、安いとすら感じてきます。

本の値段と月額会費を比較してみる

Audibleの月額会費1500円は支払う価値があるとして、月額分だけでは1冊しかオーディオブックをもらえまえんよね。

それ以降の個別購入費用はどうなのかという点を、Audibleとaudiobook.jpの比較でみていきます。

実際の書籍価格を比較してみましょう。

すけでぃー

Audibleは月に1冊が無料ですが、それからは個別で購入していくことになるので!(audiobook.jpは1冊目から有料)

今回はどちらのサービスでも販売しており人気な、『21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考』で比較していきます。

  • Audible:2800円(会員限定価格)
  • audiobook.jp:2640円

audiobook.jpの方が安いですね!

たまたまかもしれないので、別の商品で比較してみましょう。

次は、『嫌われる勇気』で比較していきます。

  • Audible:2100円(会員限定価格)
  • audiobook.jp:1650円

これまたaudiobook.jpの方が安いということが判明しました!

他にも有名作品を比較してみました。

  • 自分を操る超集中力
  • サピエンス全史
  • 幸せになる勇気…etc

どれをとっても若干auidobook.jpの方が安かったのです。

あなた

そもそもaudiobook.jpは聴き放題じゃないの?

と思う方もいるかもしれませんが、最新の書籍やベストセラーのほとんどが聴き放題ではありません。
聴きたい本が聴けなかったら意味がないので、auidobook.jp聴き放題の750円に入るよりも、月額会員プランに入ることをおすすめします!

Audibleとaudiobook.jpを上手に使う方法

audobook.jpのが単品価格が安いことは分かりましたが、僕は以下の方法を推奨しています。

『Audibleとaudiobook.jpの両方を使う』

なぜAudibleも利用するのかというと、Audibleは月額会費1500円でコイン一枚と交換ができるからです。
具体的な使用方法を見ていきましょう。

STEP
月一冊目は1500円以上の本をAudibleでコインと交換する。
STEP
二冊目以降は、Audibleとaudiobook.jpで値段を比較して購入していく。

両サービスともに販売していれば、audiobook.jpのほうが安いことが多いですね。

Audibleにしかない本もあるので、その場合はAudibleを利用ですね!

ここまで聴くと『Audibleは不要?』と思われるかもしれませんが、Audibleの月額費用1500円だけで一冊購入できるのはかなり安いです。

すけでぃー

どちらも上手に使うことが賢い使い方ですね!

Audibleは高い?audiobook.jpと比較 まとめ

Audibleは高い?audiobook.jpと比較 まとめ
  • Audibleの月額会費は安い、でも単品価格は高め
  • 単品で買うならaudiobook.jp
  • ライトユーザーならAudibleで月に一冊
  • ヘビーユーザーならAudibleとaudiobook.jp両方使う

Audibleは一言で『高い!』とは言えないことがお分かりいただけたでしょうか?

すけでぃー

僕も最初は、『月額1500円!?そんなの無料期間終わったら解約だな!』と思っていました。

しかしよくよく比較して考えてみると、オーディオブックが一冊1500円で買えるのは破格だと分かったのです。

最初の30日無料期間で、『思ってたよりいいな!』と思ったら継続すればいいですし、『やっぱり1500円は高い!』と思えば解約すればいいんです。
Audibleの解約は驚くほど簡単で、僕の別記事でも解説しています。

まずは無料で体験して、自分の価値観に合うか知るのもありだと思います。

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

Audibleの安さを比較で解説!アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (11件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる