【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

  • Audible(オーディブル)って何?
  • 無料で体験できるって本当?
  • IPhoneでもアンドロイドでも使える?
  • 商品の返品できちゃうの?
  • 無料のまま解約できるはさすがに嘘だよね?

本記事ではそんな王道な疑問からマニアックな疑問まで、全ての疑問にお答えしていきます!

僕は通勤中も家事中も移動中も作業中もAudibleを利用する、超ヘビーユーザーです。

すけでぃー

そんな僕も使い始めのころは多くの疑問があり、
色々と調べていました。

これからAudibleについて知りたい人が、『いち早く問題を解決できる。』そんなロードマップ的な記事になっていると思います。

本記事を読めば、Audibleに対する全ての疑問が解決します!

>>さくっとAudibleを無料登録したい方はこちら

目次(読みたいところに飛べます)

Audibleの基本情報

Audibleの基本情報

そもそもAudibleや、オーディオブックのことを知らない人の為に簡単に概要を説明していきます。

オーディオブックとは?

オーディオブックとは

オーディオブックとは耳で聴く読書のことで、時間がない人や、ながら読書をしたい人に人気のサービスです。

ビジネス書や小説など、本屋さんに売っているような本を、音楽感覚で聴けるイメージです。

すけでぃー

移動中、家事をしている時、簡単な仕事中にと、色んなパターンで使えるのが魅力的なんですよね。

Audibleとは?

Audibleとは

オーディオブックの中でも特に最近人気なのが、『Amazon』が提供する『Audible』です。

Audibleの基本情報
利用可能端末スマホ(ios、Android)
タブレット
PC(mac、Windows)
月額料金1500円(最初の30日無料)
作品数約40万冊
無料会員期間30日間
会員特典毎月、本1冊と交換可能な
コインがもらえる
全ての本の単品価格が30%OFF
本の返品ができる
Audible Stationが聴ける
聴き放題プランの有無
ブックマーク機能有り
ナレータープロの声優
倍速機能0.5~3.5倍
解約後の利用全ての本が聴ける

利用可能端末

Audibleの利用可能端末は、スマホ(ios、Android)とタブレットとPC(mac、Windows)です。

それぞれ対応したアプリがあるので、そちらをダウンロードすればOKですが、macにはアプリがないので、PCサイトで聴く必要があります。

料金プラン

Audibleの月額料金は1500円です。

ただし登録してから30日間は無料で利用でき、有料会員との違いはありません。
※過去には3ヶ月無料→2ヶ月無料と短くなってきているので注意です。

ナレーター

Audibleには超豪華なナレーターさんがいます。

現役の声優さんが多数在籍しており、こんな超有名な方がいます。

  • 朴 腎美
  • 雨宮 天
  • 緑川 光

 >>声優さんについて詳しくは、『Audibleの声優さんが豪華すぎ!?【豪華声優陣6名を紹介】』の記事をごらんください。

Audibleの無料体験について

Audibleの無料体験について

Audibleには30日間の無料体験があると言いましたが、どんな体験ができるのでしょうか。

詳しく解説していきます。

会員と非会員の違い

会員と非会員の違い

そもそもですが、Audibleは会員じゃなくても利用することができます。
しかし会員になることによって以下の特典を受けることができます。

  • 会員になってすぐ、本一冊と交換できるコインがもらえる
  • 全ての本が30%OFF
  • 本の返品ができる(お金やコインが返ってくる)
  • Audible Stationが聴ける

会員になってすぐ、本一冊と交換できるコインがもらえる

Audible会員は、本一冊と交換できるコインを、毎月1枚もらうことができます。

その特典を、無料会員になってすぐ受けとれるわけですね!

すけでぃー

無料でこれは太っ腹すぎ!

全ての本が30%OFF

Audibleで販売している全てのオーディオブックが、30%OFFになります。
つまりAudibleの本が通常価格3000円だとすれば、2100円で買うことができます。

オーディオブックの相場としてはこんなもんですね。

本の返品ができる(お金やコインが返ってくる)

これは恐ろしいシステムで、悪用厳禁です。

Audibleの本はコイン、もしくはお金で買うことになりますが、本の内容が気に入らなければ返品することができ、最初に使ったコインかお金が返ってきます。

すけでぃー

僕も気に入らず何回か返品させてもらいましたが、とても簡単にできましたよ!

>>返品方法については、『【やりすぎ厳禁】Audible返品不可になる回数とは?【返品方法も解説】』の記事をご覧ください。

Audible Stationが聴ける

Audible Stationが聴ける

Audible Stationとはラジオ感覚のコンテンツで、ここでしか聴けないものもあります。
経済やニュース、お笑いまで、幅広いジャンルを無料で楽しむことができます。

>>Audible Stationについて詳しくは、『【無料】Audible Stationが激アツサービスな件』をご覧ください。

Audible会員特典 まとめ
  • 会員になってすぐ、本一冊と交換できるコインがもらえる
  • 全ての本が30%OFF
  • 本の返品ができる(お金やコインが返ってくる)
  • Audible Stationが聴ける

無料体験の注意点

無料体験の注意点

無料体験するときに、3つだけ注意点があります。

  • 聴き放題ではない
  • コインは基本なくならないけど、解約すればいつかなくなる
  • 無料体験は年に1回まで

それぞれ簡単に解説していきます。

聴き放題ではない

Audibleには聴き放題のプランが存在していません。

登録してすぐ適当に本を選んでしまうと、1枚しかないコインがなくなってしまいますのでご注意ください。
コインを使用した後は、個別でオーディオブックを購入していくことになります。

コインは基本なくならないけど、解約すればなくなる

会員登録してすぐにコインが1枚もらえますが、使用するまでなくなることはありません。
次の月になってもなくなることはなく、2枚に増えているだけなので安心してください。

しかし、Audibleを解約すればなくなるので注意が必要です。

無料体験は年に1回まで

逆にすでにAudibleを体験している方でも、もう一度無料体験ができます。
しかし前回Audibleを解約してから1年経過していることが条件です。

すけでぃー

初めて利用する方は全く気にする必要ありません。

無料体験の手順

Audibleを無料体験するには、普通に公式サイトから登録すれば問題ありません。
そこまで難しいものでもないですが、一応画像で手順を説明していきます。

STEP
Audibleの公式サイトへアクセスする
STEP
『最初の一冊は無料。今すぐ聴こう。』をクリックする
『最初の一冊は無料。今すぐ聴こう。』をクリック。
STEP
ページが切り替わったら、この画面でも『最初の一冊は無料。今すぐ聴こう。』をクリック。
ページが切り替わったら、『最初の一冊は無料。今すぐ聴こう。』をクリック。
STEP
Amazonアカウントを持っている人はログイン、持っていない人は作成する必要があります。
Amazonアカウント作成orログイン
STEP
『無料体験を試す』をクリックしてください。
『無料体験を試す』をクリック

以上で登録完了です!

後はAudibleのアプリをダウンロードすれば利用可能です。

Audibleにある本のジャンル

Audible本のジャンル

Audibleは数多くのジャンルを取り揃えています。

下記が実際のAudibleサイトで見たジャンルです。

Audibleにある本のジャンル

圧倒的洋書の数

圧倒的洋書の数

特に注目なのが圧倒的な洋書の数です。

52000タイトルもあり、間違いなくオーディオブック業界最大です。

語学の勉強もできる

語学の勉強もできる

英語などの語学を勉強できる教材も多く取りそえろえています。

語学勉強系のオーディオブックは値段が高く6000円とかするのですが、会員登録時と毎月もらえるコイン1枚で交換できてしまいます。

>>英語勉強本が気になる方は、Audibleで英語を勉強するならこの3冊で決まり【初心者向け】をごらんください。

ビジネス書や小説も

ビジネス書
小説

ビジネス書や小説も充実のラインナップです。

すけでぃー

僕は最近名作文学にはまっていて、特に『アルケミスト』は感動モノでしたよ!

まだまだ紹介しきれていませんが、僕のイチ推しオーディオブック集はこちらです。

Audibleを使った感想

Audibleを使った感想

僕はAudibleを使って6ヶ月ほど経過しているので、使ってみて分かった感想を、メリット・デメリット含めてお伝えしていきます。

デメリット、もう少し直してほしいところ

Audibleのデメリット
  • 商品のラインナップが多いようで少ない
  • ナレーターによって本の良さが決まる
  • アプリだけで完結できない

具体的に解説していきます!

商品のラインナップが多いようで少ない

僕の好きなビジネス書は、まだまだ少ないように感じます。
有名所どころでいくと、『7つの習慣』がなかったりするのでもったいないですね。

今どんどん増えていっているので、逆に楽しみな部分でもありますけどね!

ナレーターによって本の良さが決まる

当たり前ですが、オーディオブック毎にナレーターさんが違います。
好き嫌いによっては、『良い本も微妙に聴こえる』なんてこともあるかもです。

聴く前にサンプルを聴くか、聴いてから返品することで解決することはできますので、損することはありませんけどね!
最悪ミスったら返品してOKです。

アプリだけで完結できない

Audibleは、アプリだけでオーディオブックの購入ができないので、若干の使いにくさを感じます。

>>『ウィッシュリスト』という機能を使って購入することになりますが、分かりにくいので『【実は簡単】Audibleのウィッシュリストについて解説【お得】』で解説しています。

Auidibleのデメリット まとめ
  • 商品のラインナップが多いようで少ない
  • ナレーターによって本の良さが決まる
  • アプリだけで完結できない

メリット、良かったところ

Audibleのメリット
  • 最初の一冊が無料、というか何冊か無料
  • 常に読書が隣にある
  • ながら読書ができる

こちらも詳しく解説していきます。

最初の一冊が無料、というか何冊か無料

Audible会員の特権、『返品』によって、何冊か無料で聴けてしまいます。

返品については後から詳しく書いていきますが、僕自身返品には助けられています。
失敗を恐れずに購入できるのは前向きになれますね!

常に読書が隣にある

やはり読書が身近になったのは大きいです。
1日のほとんどが『すきま時間』といわれる現代において、手を使わずに読書ができるのはやはり画期的です。

読書時間がとれずに悩んでいる方には心からおすすめします。

ながら読書ができる

オーディオブックなら『ながら読書』ができます。
紙の本でながら読書しようと思うと、頑張ってもトイレか食事中だけですよね。(マナー悪いし)

すけでぃー

パソコン作業中も利用していますが、作業しながらでも聴きとれるようになってきたので、超効率アップですよ!

>>僕の感想については、【感想】Audibleのリアルを通勤利用者が解説!【口コミや評判も有】をご覧ください。

Audibleの口コミ・評判

Audibleの口コミ・評判

僕以外のAudible利用者さんの、口コミや評判を集めました!

悪い口コミ・評判

すけでぃー

解約し忘れて月額料金がかかってしまったパターンですね!
自動更新なので注意が必要です。

すけでぃー

月額1500円は高く感じますよね!
オーディオブックの相場からするとかなり安いんですけどね!

良い口コミ・評判

すけでぃー

僕も通勤時間は利用しています!
通勤時間でも安全に読書できるのはオーディオブックだけですよね!

すけでぃー

手足が空くと家事の時間とかも『読書時間』にできちゃったりします!

Audibleの口コミ まとめ
  • 解約し忘れ注意
  • 高いと感じるかどうかはあなた次第
  • すきま時間に耳だけで使えるのが良い

>>その他の口コミについては、『【感想】Audibleのリアルを通勤利用者が解説!【口コミや評判も有】』をご覧ください。

Audible以外のオーディオブックサービス

audible audiobook.jp比較

ここまでAudibleの説明をしてきましたが、『audiobook.jp』というAudibleと1位2位を争うオーディオブックサービスもあります。

僕は基本的にAudible推しですが、それぞれの基本情報を比較していきます。

比較項目Audibleaudiobook.jp
月額会費1500円
(最初の30日無料)
聴き放題プラン:
750円(最初の30日無料)
月額会員プラン:
330円~33000円
作品数40万冊(和書は約一万冊で、洋書が約39万冊)約3万冊
聴き放題作品数0約1万冊
無料期間30日間30日間(聴き放題プラン)
会員特典一冊無料で聴ける
本の単品価格が30%OFF
本の返品ができる
聴き放題プラン:
一部の本が聴き放題
月額会員プラン:
ポイントで買う方が
お得に購入できる
ブックマーク機能
倍速機能0.5~3.5倍0.5~4.0倍
解約後の利用全ての本が聴ける単品購入品は聴けるが、聴き放題品は聴けなくなる

どちらも素晴らしいサービスですが、最初の1冊が無料なのはAudibleだけです。

すけでぃー

audiobook.jpには聴き放題プランがありますが、僕の場合はそこまで聴きたい本がなかったです。

人によっては聴き放題プランの本が合う方もいると思いますので、一度チェックしてもいいかもしれません。

Audibleとaudiobook.jpとの比較 まとめ
  • 最初の1冊無料ならAudible
  • 聴き放題ならaduiobook.jp

>>『Audibleは高い?audiobook.jpと徹底比較【2020最新】』で、価格等についても詳しく比較しております。

あわせて読みたい
Audibleは高い?audiobook.jpと徹底比較【2020最新】
Audibleは高い?audiobook.jpと徹底比較【2020最新】どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!そんな疑問に答えていきます。結論:Audibleは高くありません。付き合い方を知って上手に使えば最安サービスです。※...

Audibleの便利な使い方

Audibleの便利な使い方

Audibleの操作は直感的に行えるものが多いですが、直感でできるがゆえに説明はありません。

初めに基本的な使い方を知っておけばストレスフリーで操作することができるので、よく使う操作を解説していきます。

>>さらに詳しく使い方を知りたい方は、『Audibleの使い方と便利な機能5選を解説【誰でも簡単操作】』をごらんください。

知っておきたい基本動作
  1. ブックマーク
  2. スリープタイマー
  3. 再生速度変更
  4. 運転中に適した使い方
  5. 画面タップ・フリックのみで操作する方法

ブックマーク

ブックマークは寝る前のAudible使用におすすめです。

寝落ちする前にブックマークしておけば、寝落ちしてしまったときに巻き戻す時間を最小にできるからですね。

ブックマークの方法

再生画面右下の『ブックマーク』をクリックします。

ブックマーク

さらに画面タップするとメモまで残せちゃいます!

スリープタイマー

文字通り寝るときに使える機能です。

先ほどのブックマークと併用すれば、聴いていない時間を最小限に抑えることができます。

スリープタイマーの設定方法

再生画面下にある、『スリープタイマー』をクリックします。

再生速度変更

『通常速度じゃあ遅すぎる!』とか、『速すぎて聴き取れない!』という方には必須の機能です。

ちなみに僕は2倍をおすすめしておりまして、その理由は『Audibleのおすすめ再生速度は何倍?→【2倍です】』で紹介しております。

再生速度の変更方法

再生画面左下にある『再生速度』をクリックする。

運転中に適した使い方

運転中など操作ができない時に便利な機能です。
最悪操作が必要になった時瞬時にタップできるように、大画面で分かりやすい操作することができるからです。

すけでぃー

僕は作業のお供にAudibleを使うことが多いので、基本的にこのモードにしています。

運転モードへの切り替え方

再生画面の右上にある車マークをクリックしてください。
すると、このような簡略画面に切り替わります。

画面タップ・フリックのみで操作する方法

タッチ・フリックのみで操作できるモードに切り替えることもできます。
アップルユーザーなどの直感的に操作したい方はこれがいいかもしれません!

直感操作への切り替え方

再生画面右上にある、『・・・』をクリックします。

これで直感操作が可能ですね!

Audible商品の返品方法

Audible商品の返品方法

本記事でも何回かお伝えしましたが、Audibleのオーディオブックは返品することができます。
いくつか注意点があるのでお伝えしておきます。

返品の注意点

返品の注意点5つ
  1. Audible会員じゃないと返品はできない
  2. 購入してから一年以内なら返品可能
  3. 返品できるのはAudibleのPC(デスクトップ)サイトのみ
  4. 返ってくるのは購入時に使用したもの
  5. 返品限界回数は8〜10回

Audible会員じゃないと返品はできない

返品は会員の特権になります。

非会員でオーディオブックを購入する人はいないと思いますが、いたら大人しく会員になりましょう。

購入してから一年以内なら返品可能

返品したい商品を購入してから、365日以内が返品の期限となります。

もちろん無料期間中でも同じです。

返品できるのはAudibleのPC(デスクトップ)サイトのみ

普段Audibleアプリで聴いている方が多いと思いますが、返品はPCサイトにアクセスしないと行えません。

やり方は後ほど解説していきます。

返ってくるのは購入時に使用したもの

今返品しようとしているタイトルは何を使って購入したか覚えていますか?

コインで買ったならコインが返ってきて、クレジットカードで買ったならカード会社に返金されます。

返品限界回数は8〜10回

商品の返品可能回数は人によって違うみたいで、8回~10回と言われています。

>>返品限界回数については諸説あり長くなるので、『【やりすぎ厳禁】Audible返品不可になる回数とは?【返品方法も解説】』を参考にしてください。

返品時5つの注意点 まとめ
  1. Audible会員じゃないと返品はできない
  2. 購入してから一年以内なら返品可能
  3. 返品できるのはAudibleのPC(デスクトップ)サイトのみ
  4. 返ってくるのは購入時に使用したもの
  5. 返品限界回数は8〜10回

返品する方法

返品方法を写真で解説していきます!

STEP
Audible公式サイトへアクセスし『PC表示』に切り替えます。

下へスクロールすると1番下に『PCサイト』が出てきます。

下へスクロール
PC表示』に切り替えます。
STEP
PCサイトが開いたら、画面右上の『サインイン』をクリックします。
サインイン
STEP
サインイン後、ページ上部にある『自分の名前』をクリックし、『アカウントサービス』を開きます。
STEP
『アカウント情報』内、購入履歴(返品)をクリック
『アカウント情報』内、購入履歴(返品)をクリック
STEP
返品したい商品の右側にある『返品する』をクリック
STEP
返品理由を選択後、『返品する』をクリック

返品完了です!

Audibleの解約・退会方法

Audibleの解約・退会方法

Audibleは最初の30日間が無料期間なので、その間に解約すれば費用が発生することはありません。
僕や僕の妻や友人の意見からも間違いないです。

しかし、いくつか注意点があるので解説しておきます。

Audible解約・退会時の注意点

解約・退会時の注意点3つ
  1. 無料期間は1ヶ月じゃなくて30日
  2. 過払い?請求ができる
  3. 解約するとコインはなくなる

無料期間は1ヶ月じゃなくて30日

無料期間は月で切り替わらず、30日間です。

  • 5/5に契約した人の契約更新日は6/4
  • 5/26に契約した人の契約更新日は6/25

まだ利用できるかもしれないので、自分のサービス開始日を確認しておきましょう。

過払い?請求ができる

気づいたときに無料期間を過ぎていたら、返金できるかもしれません。

やってみないと分からないそうなので、一度問い合わせてみましょう。

>>Audible問い合わせフォーム

解約するとコインはなくなる

あなたが持っているコインは、解約したら消えます。
『とりあえず解約』ではなく、『とりあえず本に交換』しておきましょう。

本に替えておけば、解約しても聴くことができます。

解約時の裏技

解約時に知っておくと得なことがあります。

後ほど解約手順を解説していきますが、そのあるページで、『Audibleの料金を半額』にすることができます。しかも3ヶ月もです!
『本当に解約しますか?今なら月額750円で3ヶ月利用できますよ。』といった感じで。

しかしそのページは表示される時とされない時があるので、ちょくちょくチェックした方がいいです。

Audible解約・退会の手順

Audibleを解約・退会する方法を見ていきます。

STEP
Audible公式サイトへアクセスし『PC表示』に切り替えます。

下へスクロールすると1番下に『PCサイト』が出てきます。

下へスクロール
PC表示』に切り替えます。
STEP
PCサイトが開いたら、画面右上の『サインイン』をクリックします。
サインイン
STEP
サインイン後、ページ上部にある『自分の名前』をクリックし、『アカウントサービス』を開きます。
STEP
ページ中央部に『退会手続きへ』と出るのでクリックします。
退会手続きへ

後はAmazonの甘い誘惑に負けずに退会すれば終わりです。

STEP
『このまま退会手続きを行う』⇒退会理由を選択してから『次へ』をクリックする。
STEP
『退会手続きを完了する』をクリックする。

※このタイミングで、月額料金半額を提案されるときがあります!

以上で無事退会となります。

>>退会については、さらに詳しく『【返金可能!?】Audibleを退会する方法と7個の注意点を解説』で深堀りしているので、参考にしてください。

Audible完全解説 まとめ

Audible完全解説 まとめ

今回は、Audibleについて全ての情報を公開していきました。

なんだかんだと解説してきましたが、僕はAudibleがかなり気に入っています。

すけでぃー

家に帰ってもずっとパソコン作業している僕にとって、これ以上に効率よくインプットできる方法がありません。

最初はマルチタスクでの利用が難しく感じるかもしれませんが、必ず慣れてできるようになってきます。
ギターを弾きながら歌ったり、走りながらボールを蹴りながら考えるサッカーと一緒ですね。

登録するか迷っている間に無料期間が終わって、後悔しないことを祈っていますよ!

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (10件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる