【要約】『転職と副業のかけ算』を現役副業サラリーマンが読んでみた!

転職と副業のかけ算アイキャッチ

どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です!

大企業の人
大企業だから将来安泰!ここにいれば絶対安全安心だぜ!!

そんなあなたにこそ読んでほしい本、『転職と副業のかけ算』をご紹介します。

この本は、副業と転職を繰り返すことによって、億プレイヤーに成り上がったmotoさんが書かれた本です。

『副業も転職もする気ないから大丈夫!』

と思っている方も、この本を読めば考え方が変わり、今の考え方が危険であることが分かります。

目次(読みたいところに飛べます)

大企業でもリストラされる時代!?

大企業でもリストラされる時代!?

日経最大手である『トヨタ自動車』の豊田章男社長が、『終身雇用はもう無理かも・・・』のようなことを言ったのをご存じですか?

これが示すことは、これまで多くの人が信じてきた『大企業信仰』は幻想だということです。

現代において安定した企業は存在しません。
誰もが生き残るための力を、身につける必要がある時代になったのです。

  • 『自分はいつだって転職できる』
  • 『どんな環境でも、自分でお金を稼げる』
  • 『給料以外に収入がある』

という状態を実現していくことこそが『本当の安定』につながると、motoさんはいいます。

助D
あなたには自分の力で稼ぐ力がありますか?

motoさんってどんな人?

motoさんはブログ、転職界隈では非常に有名な方ですが、簡単にどんな人なのか紹介していきます。

motoさんは現在の33歳までに5回転職をしているサラリーマンで、同時に副業で莫大に稼いでいる人です。

twitterフォロワーが11.3万人を超えており、インフルエンサーでもあります。

twitterフォロワーが11.3万人

しかしいきなり高所得企業からスタートしたのではなく、地方のホームセンターからスタートしているところが面白いところです。

motoさんの経歴

  • 1社目:年収240万円(地方ホームセンター)
  • 2社目:年収330万円(人材広告会社)
  • 3社目:年収540万円(リクルートキャリア)
  • 4社目:年収700万円(スタートアップ→楽天)+副業年収200万
  • 5社目:年収1,000万(ベンチャー企業)+副業年収4,000万
  • 6社目:年収1,500万(スタートアップ企業)+副業年収1億円

motoさんのブログ『転職アンテナ』のプロフィールから転載。

しかもmotoさんは短大卒であり、とりわけ学歴があるわけではありません。

助D
motoさんの行動力・思考力・戦略性があってなされた神業ですね!

motoさんの考え方・生き方

本書に書かれているmotoさんの考え方・生き方を簡単に紹介します。

『サラリーマンでいること』のメリットを享受しながら個人でお金を稼ぐ為に、自分という『個人の市場価値』を伸ばそうと考え続けてきた。

『転職』と『副業』を掛け合わせることで生涯年収を最大化させてきた。

転職と副業は、『誰でも使える術』であり、そうした術によって給料は『もらうもの』ではなく、『稼ぐもの』にしなければならない。

これからの時代は、会社も組織も自分のキャリアを保証してくれない。

自分の身は自分で守るしかない。

ポケモンを売る少年motoさん

本書の中でmotoさんという怪物を作り上げた、少年時代のエピソードがあったので紹介します。

motoさんは一般的な家庭に比べて、かなり制限のある幼年期を過ごしてきました。

お金に厳しい家庭だった為、お小遣いという制度がなかったのです。

ですが欲しいものはたくさんあるため、自分で稼ごうと思ったのです。

助D
まず小学生で自分で稼ごう!ってならないですよね。(笑)


小学生の頃ポケットモンスターのげームが流行っており、親戚からもらったお年玉で購入したそうです。

そこでmoto少年がとった行動は驚くべきものでした。

ゲームを始めると最初に3匹のうち1匹だけポケモンを選べます。
つまり残り2匹は選べないのです。

そこに目をつけたmoto少年は、ポケモンを最初に選んだらそれを友達に売り、ゲームをリセット。

またポケモンを選んだら友達に売り、ゲームリセットを繰り返したのです。

自分がゲームを進めることよりお金を稼ぐことを選んだのです。

助D
わたしの周りにはそんな小学生いませんでした。
金儲けの素質がひしひしと伝わってきますね!


この他にも中学生、高校生で稼いだ驚くべきエピソードが本書には載っています。

現代社会の生き抜き方

現代社会の生き抜き方

motoさんがお金を稼ぐプロだと分かってもらえたと思うので、どういった考え・行動をとってきたのかを見ていきましょう。

今の会社でどう働く?

現状の会社で自分の価値を上げていかないと、良い転職なんてできっこありません。

そのために自分の市場価値を高める5つの力があります。

  1. 論理的思考ができる力
  2. 構造的に物事をとらえる力
  3. 物事を俯瞰したうえで、課題を特定する力
  4. 課題に対して仮説を立て、誰にでもわかりやすく話せる力
  5. ①~④を用いて組織をマネジメントする力

助D
これらを常に意識し自分を高めていきましょう。

転職のススメ

転職のタイミング

あなたは今転職をしようと考えているなら、やってはいけないタイミングがあります。

それは、『今の仕事がツラい、嫌になったというタイミング』です。

逆に転職におけるベストタイミングは、『仕事が最高潮のタイミング』です。

助D
仕事を辞めるのが目的ではなく、転職先で成功することが目的であることを忘れてはいけません。

軸ずらし転職

転職で年収を上げるには、『業界』か『職種』のどちらかの軸を『年収の高い業界』または『年収の高い職種』にずらことが必要です。

同業同職種に転職してはあまり年収は上がらないし、まったく畑違いの業界に転職するのは書類選考で落とされる可能性があるんです。

あくまで自分のいる業界と関わりがあるか、または自分の業界と近しい、かつ年収レンジの高い業界に、転職することが成功の近道です。

助D
ほとんどの人が安定を求めて同業同職種に転職しようとしますよね!

副業のススメ

副業には3つのメリットがあります。

  1. 個人のブランド化
  2. 収入チャネルの増加
  3. 本業での市場価値向上

個人のブランド化

本業では会社に依存していることがほとんどですが、副業では全てが自分に依存してきます。

副業を通じて自分の情報を発信し、会社の看板がなくても『〇〇ができる人』というブランドを気づくことは、自分への自信につながってきます。

収入チャネルの増加

会社が倒産しても『明日からご飯が食べられない』、という事態を避けるリスクヘッジになります。

特に現代は終身雇用が危ぶまれている時代です。

助D
絶対にリスクヘッジしておくべきです。

本業での市場価値向上

副業での収入があることで、本業でも大きなチャレンジができるというマインドセットになります。

本業しか収入チャネルがないと、会社の顔色をうかがいながら仕事をしがちですよね!

副業収入があると、失敗したらやめればいいと気持ちに余裕が生まれ、働く上での後ろ盾になってきます。

助D
副業だけでなく本業も成長できていいですよね!

転職と副業のかけ算 要約まとめ

転職と副業のかけ算 要約まとめ

  • 今の企業で安心するな!
  • 常に自分の価値を高めろ!
  • 軸ずらしで転職を!
  • 副業で自分を高めろ!

もちろんこれは大企業に勤めている方だけでなく、全ての働く人々に当てはまる内容です。

助D
この本を読んでなにか感じるものがあったなら、自分の人生、価値を見つめ直せるいい機会ではないでしょうか。


本書には他に、転職活動に関すること、自分の価値の上げ方が具体的に書かれています。

これからを真剣に考えたいサラリーマンの方は読んでおくべき一冊だと思います。

助D
当ブログでは、あなたの人生をより良くする本を多数用意していますので、そちらもチェックしてみてください。
あわせて読みたい
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!当ブログすけぶっくで要約している本要約の一覧を見ていきましょう!【お金】みんな大好きお金のコーナーです!(笑)...

それでは、助D(@suked_blog)でした!

転職と副業のかけ算アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる