【環境】超集中できる『読書部屋』を作る方法とおすすめアイテム3選

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

あなた

読書に最適な環境を作り上げて、超快適に読書をしたい!

そんな悩みを解決するべく、読書に最適な環境をお伝えしていきます。

本記事で分かること
  • 集中できる読書環境
  • 集中できる読書部屋のつくり方
  • 読書環境を良くするアイテム

読書において読書環境は非常に大事です。
読書環境を整えれば、集中力を上げ読書効率を何倍にもすることができます。

読書環境を整えずに読書するなんて、テレビ番組を見ながら受験勉強するくらい効率が悪いです。

本記事を書く僕は、年間300冊の読書を行っており、それは『環境を整えているおかげ』といっても過言ではありません。

本記事を読めば集中できる読書環境が分かって、快適な読書ライフを送れるようになりますよ!

目次(読みたいところに飛べます)

読書環境に適した場所

読書環境に適した場所

集中する読書に適した場所はどこなのか!?
正直場所は、『そこまで関係ない』かなと思っています。

そんな中でも、問題なく読書するのに適した場所3箇所を紹介します。

  • 自宅
  • カフェ
  • 通勤中

自宅

まずおすすめしたいのが自宅です。

自宅での読書は人を選びますが、読書しやすい環境を作れる人ならおすすめです。
部屋の環境づくりについては後ほど解説していきますが、すぐに知りたい方はこちらからどうぞ。

自宅で読書するなら立って読むか、イスに座り姿勢を正して読むと、集中力が向上します。
ベッドで読むのは寝る前以外NGで、よっぽど寝ます。

読書するときに姿勢や位置を決めておくと、『これから読書するぞ!』という風に良い意味で脳をだますことができます。
僕が本当に時間を決めて集中するときには、立って読書します。棒立ちです。

カフェ

次におすすめなのがカフェですね!

カフェの良いところは、環境がすでに整えられていることです。
汚れていることも少なく、寝転がることも難しいので、半強制的に集中して読書できる環境なわけです。

一つ問題があるとしたら、周りの目があることで気が散りやすい人や、周囲の目が気になる人にはおすすめできません。

僕はパソコンとKindleペーパーホワイトを持ってよくカフェにいきますが、なにかしらやらないといけない雰囲気があって気に入っています。

すけでぃー

外ならではの強制感を利用しない手はないですね!

通勤

通勤中はぜひ読書をしたい時間の1つです。

電車通勤なら『読む読書』ができますし、車通勤でもオーディオブックで『聴く読書』ができてしまいます。
多くの人がぼーっとムダにしがちですが、かなりの時間を費やすのが通勤時間です。

片道30分の通勤時間があれば、簡単なビジネス書なら1日か2日で読めてしまいます。

僕は車通勤なのでオーディオブックを利用していますが、視界をしっかり確保できるので安全に通勤できるのも良い点です。
満員電車でもオーディオブックなら利用できるので、まさにサラリーマンの必殺技ですよ。

オーディオブックはAmazonのAudibleがおすすめで、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』で解説してるので気になる方はどうぞ。

集中できる読書部屋の作り方

集中できる読書部屋の作り方

先ほどは読書場所の解説をしましたが、結局大事なのは場所ではなく環境です。

どんなに良い場所で読もうが、環境が悪ければ全然ダメです。

めちゃくちゃ美味しいラーメン屋でも、店内が汚かったらラーメンの味もまずく感じるようなものです。

ということで、読書環境作りの方法3つを見ていきましょう。

読書環境作りの方法3つ
  1. スマホをしまう
  2. コーヒーをセット
  3. 机の上を整える

スマホをしまう

まずは読書前に、スマホをしまってください。
読書中の集中力を妨げるのは、ほとんどの場合が『スマホの通知』です。

スマホの通知がくると、脳内麻薬であるドーパミン濃度が、400%までに膨れ上がるといわれています。
例えば、お酒を飲んで気分が良くなるのもドーパミンの影響だったりします。

つまりスマホの通知を受けた脳内はこんな感じです。

  1. スマホの通知がくる
  2. 通知を確認してドーパミンが分泌される
  3. さらなるドーパミン(通知)を期待して集中力が途切れる

通知で集中力を切らさないために、スマホは見えないところにおくようにしましょう。
最悪それができなくても、画面は裏側を向けるのがおすすめです。

すけでぃー

僕は視界に入らないところにスマホを置いてマナーモードにして、画面を裏側を向けています。

コーヒーをセット

読書中のドリンクはコーヒーで決まりです。
コーヒーにはカフェインが含まれていて、集中力や判断力を向上させ、眠気を覚ます効果もあるからです。

朝一や昼食後に読書する人におすすめの方法で、読書の敵である眠気に打ち勝つことができます。

眠気に関しては『読書で眠くなる理由と対策を7ステップで紹介【ヒント:立ち読み】』の記事で具体的に解説しています。

具体的なコーヒーを飲むタイミングとしては、読書の30分前くらいに飲み始めることをおすすめします。
カフェインは30分後から4時間ほど持続するといわれているからですね。

夕方以降に飲むと睡眠に影響するかもしれないのでひかえておきましょう。
参考:オフィスコーヒー情報

集中できる環境にする

そしてやはり、集中できる環境にすることは大切です。

一口に集中できる環境といっても、集中には色んなことが関わってきます。
押さえておきたいのは以下の3点です。

  1. 部屋がきれい
  2. 雑音が小さい
  3. 部屋の温度が25度前後

これらは読書に限ったことではなく、集中するには必須の項目です。
読書は特に集中力を必要とするので、確実に押さえておきましょう。

すけでぃー

それぞれの項目を具体的に解説していきます!

部屋がきれい

部屋がきれいで物が少ないと、途中で他のことを始める可能性を減らせます。
『ミニマリストになろう!』とまでは言いませんが、せめて机の上だけでも何もない状態にしておきましょう。

ベストな状態はその部屋全体に物が少なく、『本を読むしかやることがない』くらいの部屋がいいですね。

雑音が小さい

説明不要だと思いますが、雑音は読書の集中力を低下させます。
ベストは『無音』、次に『ホワイトノイズ』といわれる自然音が集中力を高く維持することができます。

音楽を聴くなら、洋楽などの聴き取ることのできない音楽がおすすめです。
英語が聴き取れる人はスペイン語とか適当に聴き取れない言語の曲にしてください!

部屋の温度が25度前後

部屋の温度はスルーしがちですが、25度前後がもっとも集中できる温度です。
さらに25度前後を上げたり下げたりすると、慣れることなく集中が持続します。

会社のオフィスが25度前後に設定されているのは、このためだったりします。

読書環境UPおすすめグッズ

読書環境UPおすすめグッズ

環境作りにおすすめのアイテムを、3個紹介しておきます。

ネスカフェ ドルチェグスト

コーヒー作りを楽にしてくれるアイテムです。
本体に専用のカップを取り付けて水を入れるだけで、おいしいコーヒーが作れちゃいます。

お湯を沸かすことなく自動で温かいコーヒーをいれることができるので、とにかく楽です。

すけでぃー

味の種類も、30種類くらいから選べるので飽きないですよ!

ワイヤレスイヤホン

ワイヤレスイヤホンなら、読書するときに視界や操作性を妨げないのでおすすめです。
コード付きタイプだと視界の前をちらつくので、集中力にも影響あるんですよね。

僕はサイクリングマシンに乗りながら読書して汗をかくので、『ZOLO』の防水イヤホンを使っています。

1万円以下で購入できたので、ノイズキャンセリング機能がないこと以外は、満足しています。

2021.8.19追記
上記イヤホンが3年ほど使用した結果故障したので、今はこちらの格安ワイヤレスイヤホンに買い替えました。

僕が購入したときは5000円ほどで格安でしたが、値段の安さにしては十分すぎる性能だったので満足です。

すけでぃー

安くて良いイヤホンが欲しい方はぜひ!

ブックスタンド

本を読むときには使用しませんが、読んだ後のアウトプットで使用しています。
本の内容をPCにまとめるのには必須アイテムで、これなしではブログが書けないレベルです。

ブログを書かないにしても読んだ本の内容をまとめることで、自分の生活に使える知識に変えることができます。

今あなたが片手で本を持ちながら文字を書いたり、机の上にギュっ!と本を押し付けて固定しているなら、ブックスタンドで快適になること間違いなしです。

左手で本を押さえ、右手にキーボードは無理がありますよね!

僕が使用しているブックスタンドは、【レビュー】Reodoeerのブックスタンドを一ヵ月使ってみたで詳しく紹介しています。

超集中できる読書環境・部屋を作る方法 まとめ

超集中できる読書環境・部屋を作る方法 まとめ

今回は、集中するための読書環境と読書部屋について解説していきました。

あなたが本屋さんやコンビニで立ち読みをしたときに、『急いでいたあまり一瞬で読み終わってしまった!』
なんて経験はありませんか?

これはまさに集中できる環境の力で、本来の力を発揮すれば集中できるという例ですよね!
環境づくりは、読書以外の集中が必要な作業でも使えるので、ぜひ利用していってくださいねー!

当ブログでは、本記事のような読書のコラムを多数収録しています。
あなたの読書に関する悩みを解決できる記事がきっとあるので、よかったら見ていってくださいね〜!

あわせて読みたい
すけぶっくにある『読書コラム』一覧 どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です! 本記事では、当ブログ(すけぶっく)にある読書に関するコラムを紹介していきます。 読書に関する豆知識がたくさん盛り込...

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる