読書が苦手な理由と解決策を提案!【読書好きすぎてはげそうです。】

読書が苦手なら克服してしまえ!

どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です!

悩む人
読書が苦手すぎて、読んでたらハゲそうなんだけど解決策ある?

そんな疑問に、読書が好きすぎてハゲそうな僕がお答えします。

読書が苦手な理由にはいろんなパターンがあるので、今回は読書が苦手な理由にそった解決策をおとどけしていきます。

本記事で分かること

  • 読書が苦手な理由ごとの解決策
  • 読書で手に入るもの
  • 読書が苦手な人にもおすすめの本

もともと僕はそこまで読書が得意でもないし、好き好んで読書を初めたわけではありません。
自分の人生をより良くしたいという目的があって、読書を始めました。

>>詳しくはプロフィールから

つまり今読書が苦手な人でも、解決策さえ分かれば読書好きになる可能性を秘めているわけです。

本記事を読めば、苦手な読書を克服して知識にあふれた生活を送れるようになるかもしれません。

目次(読みたいところに飛べます)

読書が苦手な理由5つと解決方法

読書が苦手な理由5つと解決方法

読書が苦手な理由は、大きく分けて5つあります。

  1. 文字を読むのが苦手
  2. 読むのに時間がかかる
  3. 読んでいたら眠くなる
  4. 読書だけに集中できない
  5. 頭が痛くなってくる

それぞれを詳しく見ていきつつ、その解決策もお伝えします。

文字を読むのが苦手

文字を読むのが苦手な人は非常に多いです。

テレビやインターネットやSNSに慣れていて、絵と文字がセットで出されるのに慣れているからです。

[ac-box01 title=”解決策”]
普通に過ごしてきた人はこうなって当たり前なので、まずは活字に慣れていく必要があります。

ですがいきなり活字まみれの本を読むのはハードルが高いので、イラストや漫画が入っている本を読んで、脳や目を慣らしていきましょう。

助D
ビジネス書でも最近はマンガ本が多いので、十分学べますよ!

[/ac-box01]

読むのに時間がかかる

本を読むのに時間がかかるから読書が苦手だという人も多いです。

時間がかかるくらいなら、他の楽しいゲームやネットサーフィン、SNSをした方がよいと考えるからですね。

[ac-box01 title=”解決策”]
読書スピードの改善方法はいくつかありますが、まずは本の全てを読まないことを意識してください。

本の中で重要な部分は1〜2割程度と言われているので、そもそもすべて読む必要がないんです。

多くの本では最初の1、2章あたりに、大事な部分が凝縮されています。

[/ac-box01]

読んでいたら眠くなる

読書は単純作業なので、眠くなるものです。

読書中は『目』しか動いていないので、その単純な動きに脳が慣れてきて眠くなります。

[ac-box01 title=”解決策”]
読書中は脳を使うようにしましょう。

読んだ部分の先を考えたり、自分に当てはめるとどうなのか、そういったことを考え出すと眠くなりにくいです。

そもそもですが、自分の興味のある本じゃないと眠くなりがちなので注意してください。

投資に興味があるのに、有名だからといって自己啓発本を読んだりとかですね。

眠りとの関係性について詳しくは、『読書で眠くなる理由と対策を7ステップで紹介【ヒント:立ち読み】』をご覧ください。

[/ac-box01]

読書だけに集中できない

読書中に気が散って集中できない人も、読書が苦手ですよね。

読書は自分の環境などに左右されることが多く、無意識的に気が散ってしまうことがあります。

[ac-box01 title=”解決策”]
気が散る人は音楽を聴くのがおすすめです。

ノイズキャンセリング機能付きのイヤホンなんかを使えば、外界の音は完全に消えるので、自分だけのプライベート空間を作ることもできますよ!

例えばAppleのairpodsとかが有名ですよね。

助D
イヤホンしても集中できない人は、長時間の読書を頑張ろうとしていませんか?

人間の集中持続時間には色んな説がありますが、15分〜25分しか持続しないというのが有力な説です。

25分読んだら5分休憩する、また25分読んだら5分休憩するという、『ポモドーロテクニック』も集中力維持には有効な手法なのでおすすめですよ!
[/ac-box01]

頭が痛くなってくる

僕の友人にもいるのですが、本を読むと頭が痛くなる人もいますよね。

本を読むことに慣れていないと、上手に読めずにストレスがかかり、頭が痛くなってくるようです。

[ac-box01 title=”解決策”]
本を『読む』ことを辞めたほうがいいです。

読まずに、『聴く読書』を初めてみてはどうでしょうか。

オーディオブックなら、文字を読むことなく音楽のように聴くだけなので、頭痛が起こる方でも読書できることが多いです。

僕の奥さんも読むのは苦手ですがオーディオブックなら聴けるみたいですね。

オーディオブックサービスは、最初の1冊が無料で聴けるAudibleをオススメしているので、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』を参考にしてください。

[/ac-box01]

読書が苦手な理由と解決策 まとめ

  1. 文字が苦手ならマンガ本から
  2. 時間がかかるなら本の全てを読みすぎ
  3. 眠くなるなら考えながら読む
  4. 集中できないなら短時間集中をしてみる
  5. 頭が痛くなるなら読まずに聴く

読書をしたら手に入ること

読書をしたら手に入ること

そもそもですが、なんのために読書を行うのかを考えてみてください。
その目的次第では、無理して読書をすることもないと思うんです。

読書をしようと思った理由は、大きく分けるとこの3つかなと思います。

  1. 知識をつけたい
  2. 暇つぶしの趣味がほしい
  3. なんとなく読書が良いって聞いたから

知識をつけたい

知識をつけたいなら、やはり読書がおすすめです。

ネットや人に聞く情報に比べて、圧倒的に情報の信頼性が高いからですね。

しかし最近では、YouTubeで本の内容を要約してくれているチャンネルなどもあるので、まずは手軽に見てみてもいいかもですよ。

おすすめの読書系YouTuberさんも紹介しているので、『本要約YouTube12チャンネルを一挙公開!【時間効率最高レベル】』をご覧ください。

暇つぶしの趣味がほしい

暇つぶしの趣味にも読書はおすすめです。

初めは興味本位で初めた読書でも、続けていくとその素晴らしさに気づけることもあります。

もし気軽に読書を初めてみて合わないと感じるなら、いっそのこと読書をやめてしまいましょう。
暇つぶしの趣味なんて探さずに、自分が本当にやりたい趣味をしたほうが良いです。

助D
自分を成長させるのが好きなら、筋トレがおすすめですよ。

なんとなく読書が良いって聞いたから

なんとなく読書が良いという人にも結局読書がおすすめです。
そういった人は、読書の本当のメリットを知らないはずです。

隠されざる読書のメリットを知れば、『絶対に読書が良い』に変わっていきます。

例えば読書をする人は平均年収が高い、読書するとストレスが解消されるとかですね。

読書のメリットに関しては、『読書が最高の趣味である3つの理由と読書が僕を変えたこと』をご覧ください。

読書が苦手な人にもおすすめな本

読書が苦手な人にもおすすめな本

読書が苦手な人にいきなり活字まみれの難しい言葉や、複雑な考え方が使われた本を読ませるのは鬼の所業です。

そこで僕がおすすめするのは、以下の3タイプの本です。

  • 完全にマンガのビジネス書
  • マンガ混じりのビジネス書
  • ストーリー調のビジネス書

これら3つでそれぞれおすすめの本を紹介していきます。

完全にマンガのビジネス書

マネーマンガの金字塔、『バビロン大富豪の教え』がランクインです。

漫画 バビロン大富豪の教え