読書を習慣化する方法5ステップを紹介【ヒント:21日】

読書習慣化5ステップ【ヒント:21日】

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

あなた

読書習慣化しようとしても全然続かないんだよな〜。
なんかコツとかないのかな?

本記事ではそんな悩みを解決していきます。
僕も今でこそ毎日必ず読書をする習慣ができあがっていますが、正しい方法を知るまでかなりの時間がかかりました。

本記事で分かること
  • 読書が習慣にならない理由
  • 読書を習慣化する方法
  • 最初の1冊におすすめの本

読書は誰でも習慣にするこができますが、習慣化する正しい方法を知っていないとおそらく続きません。
結論としては、読書を21日間続けてください。

すけでぃー

『なんで21日?』と思うかもしれませんが、後ほど解説していきますね!

本記事を読めばあなたも読書週間が身につき、毎日当たり前のように読書ができるようになります。

目次(読みたいところに飛べます)

読書が習慣にならない3つの理由

読書が習慣にならない3つの理由

読書が習慣化しないのには理由があります。

習慣化しない3つの理由
  1. 興味のない本を読んでる
  2. 読書に時間がかかるイメージがある
  3. 読書の時間を設けている

興味のない本を読んでる

本を選んだ時点で、読めるかどうかは決まっています。
興味ない本を読んでも、読書に対するモチベーションが上がらずどうしても続かないからです。

例えばどれだけ体に良い飲み物だと言われても、自分の好きな味じゃなければ、継続して飲むことはできないはずです。

友人や先輩におすすめされた本を読むのは悪いことではないですが、それが自分にとって必要な情報なのか、興味がある情報なのかは考えた方がいいです。

すけでぃー

自分が興味あるかどうかは、表紙と目次を読んだときに『わくわくするかどうか』でOKです。

読書に時間がかかるイメージがある

読書は時間がかかると思うと、おっくうになってしまいますよね。

ですが実のところ、有効な読書というのは時間がかかりません。
かかっても3時間くらいだと思います。

読書に慣れてない人は、本の全てを読もうとしてしまい時間がかかってしまいますが、本の中で『著者が本当に言いたい部分』は、『2割』もあれば多い方です。

すけでぃー

『本』という商品の販売上、どうしても全体のボリュームを大きくする必要があるからですね。

本当にその本で自分が知りたいことを絞ってから読むようにして、読書時間を短くして気軽に読むようにしましょう。

読書の時間を設けている

『よし!今から2時間は読書しよう!』と決めると、いつの間にかその時間は作らないようになっていきます。
勉強のようで苦痛になってくるからですね。

本を読むことを習慣化している人は、ちょっとした合間にも本を読んだりしていて、あなたがTwitterやインスタを見るような感覚です。

すけでぃー

Twitterを見るような感覚で読書をすれば、読書が苦痛なイメージは払拭されるはずですよ。

読書が習慣化しない3つの理由 まとめ
  1. 興味のない本を読んでる
  2. 読書に時間がかかるイメージがある
  3. 読書の時間を設けている

読書を習慣にする5ステップ

読書を習慣にする5ステップ

Designed by Katemangostar / Freepik

今から紹介する5つのステップをクリアすると、読書が習慣化してきます。

誰でも簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

読書を習慣化する5ステップ
  1. 自分が興味のある本を選ぶ
  2. 何冊か一気に買う
  3. 常に読書を身近に置く
  4. 夜寝る前に読書する習慣をつける
  5. 朝読書する習慣をつける

ステップ1 自分が興味のある本を選ぶ

先ほどもお伝えしましたが、最初の本選びのおすすめ方法は本屋さんで表紙を見て、目次を見て、『わくわくするもの』を選びましょう。

有名な人が紹介しているだけの本を選んでも、それで自分がわくわくできるかは分からないからです。

僕は自分が今何を手に入れたいのかを考えて本を選んでいます。

すけでぃー

買った本の内容を習得できると思うとわくわくしてしてきます!

ステップ2 何冊か一気に買う

何冊か一気に買うと、読まざるをえない状況を作れます。

誰でも損はしたくないので、そのお金をかけた分は回収しようという心理がはたらきます。

僕が読書を始めたときは、10冊くらいまとめて買ってきましたが、1万円はかかったと思うので読み切るのに必至でしたね(笑)

すけでぃー

安くない買い物になるので、古本屋で探すのもアリかなと思います。

ステップ3 常に読書を身近に置く

電子書籍でも紙の本でもオーディオブックでもいいので、常にすぐ読書できる環境を作っておいてください。

人は21日間続けると習慣化すると言われているので、それまではすぐに読めることが非常に重要です。

21日間というのは、『インキュベートの法則』という行動心理学では有名な法則です。

例えば僕の場合はこんな使い分けで習慣化していきました。

読書方法の使い分け
  • 家では紙の本
  • 会社や出先では電子書籍
  • 移動中はオーディオブック

特にオーディオブックはおすすめで、手足が空いていても聴けるので習慣化にはもってこいだと思います。

>>オーディオブックについては、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』の記事が参考になると思います。

ステップ4 夜寝る前に読書する習慣をつける

常に読書を身近に置くことができたら、寝る前の読書も習慣化させていきましょう。

読書して6分間経過するとストレスが軽減される効果があるので、リラックス状態で寝ることができるからです。

リラックス状態で寝れることを脳が認識すると、寝る前の読書が習慣化していきます。

スマホから発せられるブルーライトは睡眠によくないので、紙の本で読書するかオーディオブックを聴くのがおすすめです。

『Kindleペーパーホワイト』なら暗いところでも明るく読めて、紙の本くらい目に優しくておすすめです。

すけでぃー

目に優しい特殊な光が使われているそうですね!

>>Kindleペーパーホワイトを見てみる

ステップ5 朝読書する習慣をつける

ここまできたらもう一息です!

朝起きてすぐ読書を始めることができれば、習慣化のスピードは一気に加速していきます。

始めは5分だけでもよくて、慣れてきた僕でも、30分しか朝の読書は行いません。
というかむしろ集中力なんて、20分から30分くらいしか続かないです。

朝の時間は誰にも邪魔されることがないので、自分の意志だけで行いやすく習慣化しやすいです。

すけでぃー

ここまでやればあなたの読書は習慣化されたも同然です。

読書を習慣化する5ステップ まとめ
  1. 自分が興味のある本を選ぶ
  2. 何冊か一気に買う
  3. 常に読書を身近に置く
  4. 夜寝る前に読書する習慣をつける
  5. 朝読書する習慣をつける

最初の1冊におすすめの本

最初の1冊におすすめの本

読書を習慣化するには、自分にとって面白いと思える本を選ばないといけません。
しかし、自分が何に興味があるのかわからない人もいるのではないでしょうか。

そこで以下のような要素を含めた、最初の1冊におすすめだと思う本を紹介していきます。

最初の1冊におすすめの本の選び方
  • 読みやすい
  • 内容が比較的簡単
  • 誰でも知っておくべき内容

多動力

僕が一番最初に読んだビジネス書です。

本書で言いたいことは、『とにかく行動しろ』ということなのですが、中々それを実践できる人はすくないです。

すけでぃー

マンガ版もあるので、非常に読みやすく最初に1冊におすすめです。

当ブログでも要約してるので、さくっと読んでみて面白そうなら買ってみてもいいですね!

金持ち父さん貧乏父さん

マジで人生観変わります。

自分の今の生活スタイル、お金の使い方が本当に正しいのか考えさせられる本です。

すけでぃー

ストーリー展開も面白くて、吸い込まれるように読んだのを覚えています。

こちらも当ブログで要約済みですよ!

転職の思考法

転職は今や誰でにも身近で、知っておくべき話です。

この本1冊で転職に関するもやもやがスッキリする人も多いはずです。
転職に今興味なくても、ビジネスマンなら読んでおくことをおすすめします。

僕が転職を本格的に考え出すきっかけになった1冊です。

読書を習慣化する5ステップ まとめ

読書を習慣化する5ステップ まとめ
  • 興味のある本を大量に買う
  • 読書を身近なものにする
  • 朝と夜の読書をルーティーン化する

これらを21日間続ければ、確実に読書週間が身につきます。

特に自分が本当に興味あるとか、自分の目的に合った本を選ぶかどうかが大切です。

本選びを失敗したらさくっと次の本に移るくらいして、フットワーク軽く読書していくのをおすすめします。

すけでぃー

ぜひ読書を習慣にして、豊かな人生の第一歩を歩みだしてくださいね!

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

読書習慣化5ステップ【ヒント:21日】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

『読書が苦手』を克服する方法をレベル毎に解説|助D書店 へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる