【裏技】Audible返品不可になる回数は?【返品方法も解説】

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

  • Audibleの返品方法が知りたい
  • 返品回数の限界は?
  • 返品の限界にきたら返品できない?

そんな疑問にお答えしていきます。

僕は毎日Audibleを聴くほどのヘビーユーザーですが、やはり商品選びに失敗することはあります。
そんなとき返品を利用すればOKなのですが、注意点や最初に知っておくべきことが分かったのでシェアしていきます。

注意点を知らずに返品している人は危険かもしれません。

すでに返品回数の限界がきていて困っている方は、こちらまでジャンプしてください。

目次(読みたいところに飛べます)

Audible商品を返品するときの注意点

Audible商品を返品するときの注意点

Audible商品を返品する前に、必ず知っておきたい7つを紹介しておきます。
『注意点はいいから、早く返品したい!』という方はこちらから返品できます。

商品を返品する時の注意点7つ
  1. Audible会員じゃないと返品はできない
  2. 購入してから一年以内なら返品可能
  3. 返品できるのはAudibleのPC(デスクトップ)サイトのみ
  4. 返ってくるのは購入時に使用したもの
  5. 返品限界回数は8〜10回
  6. 返品した商品は聴けない
  7. 短期間に返品するとお叱りを受ける!?

詳しく見ていきますね!

Audible会員じゃないと返品はできない

Audibleのオーディオブックは会員じゃなくても聴くことができますが、返品は会員にしかできません。

今会員じゃなくてオーディオブックを返品したいなら、一度会員になってから返品する必要がありますね。

すけでぃー

そもそも、非会員でAudibleを利用するメリットがほぼないのですけどね!

購入してから一年以内なら返品可能

返品したい商品を購入してから、365日以内が返品の期限となります。

そんなに後から返品しようとは思わないはずなので、実質いつでも返品できると思っておいて大丈夫ですね。

返品できるのはAudibleのPC(デスクトップ)サイトのみ

Audibleはアプリで聴いている方が多いと思いますが、返品はPCサイトにアクセスしないと行えません。

PCサイトにアクセスする方法、そこから返品する手順は後ほど解説していきます。

返ってくるのは購入時に使用したもの

今持っているオーディオブックをコインで買ったならコインが返ってきて、クレジットカードで買ってたらカード会社に返金されます。

すけでぃー

コインなら返品申請したその瞬間に返ってきますので、ストレスフリーですよ。

返品限界回数は8〜10回

商品の返品可能回数は人によって違うみたいで、8回~10回と言われています。
※20回いけたとか言う猛者もいますが、その差は不明。

無理に返品しまくって返品不可になったら、本当に返品したいときに困っちゃいますからね!

返品した商品は聴けない

当然のことですが、返品した商品は聴くことができなくなります。

以前までは返品しても聴けるとか、アプリなら聴けたなどの情報がありましたが、今では全くできないので期待しないほうが良いでしょう。

短期間に返品するとお叱りを受ける!?

短期間で過度に返品すると、『Audibleから問い合わせ』か、『一定期間本特典のご利用を制限』、とあるのでご注意ください!

『Audibleから問い合わせ』か、『一定期間本特典のご利用を制限』、

僕は5回ほど返品しましたが、月に1冊程度のペースで返品しました。
そのくらいのペースではAudibleから問い合わせがくることはなかったですね!

商品を返品する時の注意点7つ まとめ
  1. Audible会員じゃないと返品はできない
  2. 購入してから一年以内なら返品可能
  3. 返品できるのはAudibleのPC(デスクトップ)サイトのみ
  4. 返ってくるのは購入時に使用したもの
  5. 返品限界回数は8〜10回
  6. 返品した商品は聴けない
  7. 短期間に返品するとお叱りを受ける!?

Audible商品を返品する方法

Audible商品を返品する方法
STEP
Audible公式サイトへアクセスします。

下へスクロールすると1番下に『PCサイト』が出てきます。

STEP
PCサイトが開いたら、画面右上の『サインイン』をクリックします。
STEP
サインイン後、ページ上部にある『自分の名前』をクリックし、『アカウントサービス』を開きます。
STEP
『アカウント情報』内、購入履歴(返品)をクリック
STEP
返品したい商品の右側にある『返品する』をクリック
STEP
返品理由を選択後、『返品する』をクリック

返品完了です!
コインで買っていたなら、戻ってきているか確認しておきましょう!

Audible商品の返品ができなくなったら

Audible商品の返品ができなくなったら

返品可能限界がきたら、月が替わっても回数のリセットはされないそうです。
しかし、その後はAudibleに直接メールで問い合わせし、正当な理由であれば返品できるそうです。

こちらのフォームから問い合わせてみてください。

お問い合わせは、以下のような感じでしてもらえれば大丈夫です!

お問い合わせはこんな感じでしてもらえれば大丈夫だと思います!

Audible商品の返品理由

Audible商品の返品理由

返品するときに理由を選択しますが、特にどれを選んでもらってもかまいません。
念の為確認しておくと、Audibleの規約にはこのように掲げられています。

Audibleの規約
規約に記述がある返品理由
  • イメージと違っていた
  • ナレーターの声になじまなかった

しかし返品時の画面を見てみますと他にも返品理由選択肢がありますので、これらの理由なら返品可能なわけです。

これらの理由なら返品可能

返品に関する僕やみんなの意見

返品に関する僕やみんなの意見

実際に返品を利用した人の意見

Twitterでは色んな意見が出ているので少し紹介していきます。

返品回数上限に達してしまったのかもしれませんね!やりすぎ注意です!

基本的にはすぐ処理してくれますね!

返品回数制限はやはり一律ではないようですね!

僕の意見、実体験

僕の返品回数は計5回で、返品理由は『タイトルの内容が気に入らなかった』を選んでいます。

思ったより内容が難しくて自分にはまだ早い内容だったり、図解が多くてながら読書に適していなかったりするからですね。

これらはサンプルを聴いても分からないのでしかたないと思っています。
Audibleの規約にある、『イメージと違っていた』の定義が幅広いので、そこに当てはまるのではないかと考えています。

今返品していいのか迷っている人がいるなら、そこまで深く考えずに返品してもいいと思います。

すけでぃー

ただし、冒頭の方でお伝えした『7つの注意点』だけは把握しておいてくださいね!

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる