【要約】『勝ち続ける意志力』トップに君臨する人の思考を盗み取れ!

目指す人
なにかのトップになる人って、どんな思考をしているんだろう。僕もトップになる人の思考を知って、少しでもトップの人の思考に近づけたい!

そんなあなたに今回紹介する本は、『勝ち続ける意志力』です。

本書の著者であるプロゲーマーである『ウメハラさん』が、TOPに昇りつめるまでに試行錯誤してきた内容をふんだんに盛り込んだ本になっています。

TOPになるのは、当然ですが簡単な道ではありません。

どんなジャンルにしても、トップになり継続することは生半可ではないということが、本書を読むとよくわかります。
逆にここに書いてあることを実践できる人は、トップになる可能性を秘めているかもですね。

助D
あなたはその可能性がある人でしょうか!?

なぜTOPが生半可ではないと感じたかというと、本書に書かれている勝ち続ける方法が『26個』も書いてあったからです。
26個もあると、見ている途中でハートブレイクされると思うので、今回はわたしの方で『3個』に厳選して要約していきます。

本記事で分かること

  • ウメハラさんの生き様
  • 勝ち続ける方法3選

助D
ちなみに、オーディオブックサービスの『Audible』初回利用なら、最初の1冊が無料で聴けるので『勝ち続ける意志力』も無料で聴けたりします。

>>Audibleで『勝ち続ける意志力』を無料で聴く

Audibleについては、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』で詳しく解説しています。

それでは、本編の要約に入っていきます。

目次(読みたいところに飛べます)

ウメハラさんの生き様

ウメハラさんの生き様

世界TOPになるまで

ウメハラさんは小学校の頃からゲームが好きでした。
でもウメハラさんには『葛藤』があったんです。

ウメハラさん
『なんで僕が夢中になれるのはゲームなんだ?なんで他のことには夢中になれないんだ?』

そんな悩みを抱えながらも、なんだかんだゲームしかないと取り組んでいったんです。
それからはゲームを遊びと考えず、『戦いだ』と考えるような毎日が始まりました。

狂ったようにゲームに取り組んでいったある日、徐々に名が知れていき、世界大会へのキップを手に入れました。

そこでなんと『優勝』してしまうのです。
その後も日本大会で何度もチャンピオンになりました。

しかしある日思ったんです。

ゲームのプロなんていないようなマイナーな時代で、『このまま続けてどうなる?』と。

そんな葛藤でゲームから離れてしまったのです。

ゲームから離れて

ゲームから離れたものの、やはり勝負の世界で勝っていきたいという想いがありました。
そこで始めたのは『麻雀』です。

雀荘のバイトがてら上手な人に張りつき、めきめき腕を上げていきました。
そしてよもやプロになれるのではないか?というレベルにいったときに思ったのです。

ウメハラさん
『このまま続けてもゲームの時と同じじゃないか?』

と。

助D
いやいやもう少し早く気づけよ!と思うかもしれませんが、そのくらい没頭していたようです。

そして結局麻雀もやめてしまったんですね。

麻雀から離れて

麻雀を辞めてからは、勝負の世界にも疲れたしまっとうな仕事につこうと職を探し始めました。
そこで始めたのが『介護』です。

介護という仕事は、これまで戦いの世界に身を置いてきたウメハラさんにとって癒しでした。
老人の方から『感謝』されるということが新鮮だったのです。

そんなある日友人からゲームセンターに誘われました。
久々のゲームでしたが、全然負けることはなかったそうです。

それからの日々は、仕事終りに趣味程度でゲームを始めていきました。
するとやはりゲームが面白く、

ウメハラさん
やはり自分にはゲームしかない!

とまたハマっていきました。

それから介護の仕事のかたわら、ゲームの大会に出場していきました。
するとある時、企業からのスポンサー契約の話をもらい、晴れて日本人初のプロゲーマーになったのです。

ウメハラさんの生き様

勝ち続ける方法

勝ち続ける方法
ここからは冒頭でもお話しした通り、本書に書いてある勝ち続ける方法を、凝縮して合わせた3つを要約していきます。
勝ち続けるのは大変ですが、少しでもウメハラさんの『エッセンス』を取り入れていきましょう。

徹底的に考える

本書には『とにかく考えつくせ!!』ってことが随所に書いてあります。
ウメハラさんは自分には特に才能がなかったから、その分努力しないといけなかったそうです。

例えば対戦中に何かふと気になったとします。
そんな時絶対にそれを見逃さず、とりあえず気になったことをメモして、後から『徹底的に考える』んです。

この一つのことを徹底的に考え抜くことに価値があるんだと言います。
そのためには、普段から自分やみんなが正しいと思っている『セオリー』すら、疑うべきだそうです。

助D
ちょっとだけ気になったことでも消していかないとトップにはたどり着きませんよね!

徹底的に考える

強さに近道はない

ウメハラさんの勝ち方は『王道』です。
ゲームだったら『裏技』とか、『すぐに強くなる方法!』みたいなのがよくありますよね!

そういった類のものには絶対に手を出さないんです。
楽な道を探すのではなく、すべての道を自分で試していきます。

『安易な道』では何もつかむことができない、そんな方法を試すくらいならやめたほうがいい。

とすらいいます。

『強さの限界』を10とするなら、11、12、13を目指していかないと『真の強さ』にはたどり着かず、そこには誰もまねできないような強さが存在しているそうです。

その段階までいったときに初めて、自分が『世界最強』だと思えるような『幸福感』を味わえるそうです。

強さに近道はない

常に変化しなければならない

現状に満足していてはトップに居続けることはできません。
時代の変化や流れに対応し、常に『試行錯誤』を続け進化していかなければなりません。

本書で僕が印象に残った話があります。
ウメハラさんがインタビューを受けたら、という話です。

インタビュアー
今までの選手生命で一番強かったのはいつですか?
ウメハラさん
間違いなく今です。

このくらい答えることができないとプロとして失格であり、実際に常に今が一番強いと思えるそうです。
そのためには、ちょっとずつでも変化していき、失敗をおそれてはいけません。

常に変化しなければならない

『勝ち続ける意志力』 要約まとめ

『勝ち続ける意志力』 要約まとめ

今回は、『勝ち続ける意志力』を要約していきました。

いきなりトップを目指すための26個を実践していくのは難しいと思います。
なのでまずは、王道の道を努力で突き進んでみるのはどうでしょうか?

裏技や抜け道を見つけたとしても、ウメハラさんいわく限界がきます。
僕も自分が信じた方法で取り組んでいこうと思います、

助D
当ブログでは、あなたの人生をより良くする本を多数用意していますので、そちらもチェックしてみてください。
あわせて読みたい
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!当ブログすけぶっくで要約している本要約の一覧を見ていきましょう!【お金】みんな大好きお金のコーナーです!(笑)...

それでは、助D(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる