【成功者から学ぶ】効果的な読書の方法を紹介【1日1冊本を読む僕が解説】

どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です!

助D
たくさんの本を読んでいけば、いつか『何か』を身につけられると思っていませんか?

もちろんたくさんの本を読めば知識はつきますが、読んだ内容が自分の身になるとは限りません。

効果的な読書の方法を知っていないと、いくらたくさん本を読んでも、時間を無駄にしてしまうんです。

本記事で分かること

  • 効率的な本の読み方
  • さらに効率的に本を読むツール
  • 読書を高速化する本

助D
本記事を書いている僕も、以前はただ本を読むことを目的にしていましたが、以下の超多読家成功者たちの話から『ある法則』が見つかったのです。
  • メンタリストの『Daigoさん』
  • 『高速読書』の著者『上岡正明さん』
  • 数々の本要約をYouTubeでしているオリエンタルラジオの『中田敦彦さん』

結局はみなさん言ってることはほぼ同じだったので、その方法をシェアしていきます。

助D
本記事を読めば、成功者が行っている本当に効果的な読書方法が分かりますよ!
目次(読みたいところに飛べます)

効果的な読書の方法3選

効果的な読書の方法3選

前提として以下の2点をベースに考えます。

  1. ビジネス書などの自己研鑽をする目的で本を読む
  2. ビジネス書には、筆者が本当に言いたいことは2割しかない

小説などは状況を見て心情を読んだりしますよね。

助D
そういった楽しむ読書には当てはまらないので、ご注意ください。

それでは、効率的な読書方法を見ていきましょう。

  • 本を読む目的を決める
  • 目的の部分だけ読む
  • アウトプットする

本を読む目的を決める

本を選ぶときに、本を買う目的を決めてから書いましょう。

『なんとなく面白そうだから!』という理由で選んでいては、趣味の領域を出ることはありません。

本屋さんで目次だけ読むか、後で説明する『ツール』を使うのがおすすめです。

助D
目的を決めてから本を読むと、決めないで読んだときに比べて数倍も身につくみたいですよ!

例えば、『この本ではコミュニケーションのとり方を学ぶぞ!』といった感じですね。

目的の部分だけ読む

本を買ったら目次を見て、目的の部分を探します。

後は目的のページに飛んでそこを読むだけです。

効率的な読み方

  1. 目次で目的の部分を探す
  2. 目的のページを読む
  3. 目次に戻って再び目的の部分を探す
助D
『全部読まないともったいない!』と感じるかもしれませんが、本の中で『重要な部分は2割しかない』ということを考えれば、当然のやり方だと思います。

本というのは出版する関係上、ある程度のボリュームが求められます。
なので著者が特化している内容でなくても、ボリューム調整のために書かれていることがあります。

本当に著者が言いたい部分、自分が取り入れたい部分を入手していきましょう。

アウトプットする

アウトプットすることによって、脳への定着度が段違いです。

むしろアウトプットなしの読書は、典型的な『読んだ気になっている読書』です。

アウトプットの方法は様々ありますが、個人的なおすすめアウトプットは以下の3つです。

  • ブログに書く
  • Twitterでつぶやく
  • 内容を人に話す

人に話すのはのはタイミングもあるので毎回は難しいと思います。

そこでおすすめなのが、読んだ内容をTwitterでちょこちょこつぶやいていき、最後にまとめてブログに残すといった方法です。

ブログをやってなければ、マインドマップにまとめていくのも効果的です。

助D
今全くアウトプットしていない人なら、その効果はすぐに感じられるはずです。

さらに効率を上げる読書方法

さらに効率を上げる読書方法

読書の効率をさらに上げるには、以下のツールがおすすめです。

  1. オーディオブック
  2. flier

最近流行っているサービスでまだ知らない方もいると思うので、それぞれどんな効率化ができるのか紹介していきます。

オーディオブック

本を読むのではなく『聴く』、新しい読書方法です。

社会人だと時間がなく、読書したいのにできない人が多いと思います。

その忙しい社会人でも使いやすいのがオーディオブックで、通勤中や家事中も利用できるのが特徴です。

大手のオーディオブックサービスでいうとamazonの『Audible』か、オトバンクの『audiobook.jp』です。

オーディオブックに関しては、以下の記事が参考になると思います。

flier(フライヤー)

まこなり社長も使っていることで、一気に有名になったflier(フライヤー)です。

本の要約をしてくれていて、『10分で内容が分かる』が売りのサービスです。

わたしの利用方法は、flierで要約を見てもっと詳しく知りたい本なら買うといった感じです。

ほとんどの本は要約だけ見て満足ですし、無料でもそこそこ要約見れます。

flierについては、『本要約サービスflierとは?サービス詳細やおすすめプラン完全解説』で詳しくお伝えしております。

あわせて読みたい
本要約サービスflierとは?サービス詳細やおすすめプラン完全解説
本要約サービスflierとは?サービス詳細やおすすめプラン完全解説どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!flierの使用者は身近にあまりいなかったりするので、ネットの評判が気になりますよね。そんな悩みにお答えするべく...

読書を高速化する本

読書を高速化する本

正直ここまで話した方法がかなり本質なので、本は買っても買わなくてもどっちでもいいレベルです。

より詳しくロジカルに知りたい方の為に本も紹介しておきます。

  • 死ぬほど読めて忘れない高速読書
  • すごい読書術
  • 知識を操る超読書術

死ぬほど読めて忘れない高速読書

30分で1冊読み終われる方法が書かれています。

記憶への定着に重きを置いていて、30分で3回読みましょう!みたいな感じです。

速く何回も読むにはわたしも賛成です。

すごい読書術

速読日本一の『角田 和将さん』が書いた本です。

この本の面白いところは、本を読むのではなく、『見る』という方法をとっていることです。

本を見るだけでどんどん進めていき、何回も読んで記憶に定着させるのが狙いです。

知識を操る超読書術

大筋はここまでの読み方と同じなのですが、DaiGoさんの特徴的な読み方を一つ紹介しておきます。

目次を見た時に、何がそこに書いてあるのかを予測します。

そこで実際の内容を見た時に違う内容があると、脳に定着しやすいそうです。

他の具体的な方法も知りたい方は読んてみてください。

効果的な読書方法まとめ

効果的な読書方法まとめ

  • 本は目的を決めてからその部分だけ読む
  • 読んだ後にアウトプットする
  • ツールも積極的に利用していく

これだけのことをやれば、十分効果的な読書ができるはずです。

まずは『一週間に一冊』を目標に始め、次は『一日に一冊!』と増やしていくのをおすすめします。

わたしも常に読書と共にある生活のおかげで、何をするにしても自信をもって取り組めるようになりました。

読書週間があなたの人生にとってプラスになることを願っております。

助D
この他にも、当ブログでは読書に関するコラムを扱っているので、よかったらそちらも見ていってください。
あわせて読みたい
すけぶっくにある『読書コラム』一覧
すけぶっくにある『読書コラム』一覧どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です!本記事では、当ブログ(すけぶっく)にある読書に関するコラムを紹介していきます。読書に関する豆知識がたくさん盛り込ま...

それでは、助D(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (5件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる