【要約】『伝え方が9割』必ずお願いを聞いてほしいときに読む本

どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です!

気になる人
あの人お願いしても全然聞いてくれないんだよね~。わたしのお願いの仕方が悪かったのかなー。

もしみんながなんでもお願いきいてくれたら、仕事でも友人関係でも恋愛でも良いことだらけですよね!

そんな悩みは、『伝え方が9割』で解決ですよ!

著者は『佐々木圭一さん』でこんな人です。

今では、コピーライターであり作詞家も行っていますが、もともと伝えることが苦手でよく悩むことがあったそうです。

しかし、皮肉にも初配属先がコピーライター業だったのです。
※コピーライターとは広告の文を作成する人であり、誰もが見たくなるような文言(コピー)をつける人のことです。

もちろん配属されてしばらくは、いいコピーなんてかけず苦戦しました。

しかしある時に気づいたのです。
伝え方には技術があるのだと。

それからの人生はがらりと変わっていきました。

本書にはそんな佐々木さんの体験と、発見した技術がつつみ隠さず書いてあります。
この本の内容を実践すれば、今より確実に周りの人がお願いをきいてくれるようになります。

助D
初めは意識して文を作る必要がありますが、使っていくうちに自然と使えてくるそうです。

本記事では、『伝え方が9割』の重要部を要約してお伝えしていきます。

本記事で分かること

  • お願いを聞いてもらえる方法
  • 『強いコトバのつくり方』
  • 読みたくなる長文のつくり方

助D
オーディオブックサービスのAudibleなら最初の1冊が無料で聴けるので、『伝え方が9割』を聴くのもありですよー。

>>Audibleで『伝え方が9割』を無料で聴く

Audibleについては、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』で詳しく解説しています。

それでは、本編の要約に入っていきます!

目次(読みたいところに飛べます)

『ノー』を『イエス』に変える技術

『ノー』を『イエス』に変える技術

コトバは『思いつく』のではなく『つくる』ことができます。

まずはその作り方、『黄金のレシピ』を紹介していきます。

『イエス』に変える3つのステップ

この3つのステップを踏むことによって、『イエス』をもらえる可能性を上げることができます。

3つのステップ

  1. 自分の頭の中で思ったことをそのまま口にするのをやめること
  2. 相手の頭の中を想像する
  3. 相手のメリットと一致するお願いを作る

自分の頭の中で思ったことをそのまま口にするのをやめること

今までいきなり話していたのを、一旦我慢することから始めます。
すぐに返答するクセをなくしていきましょう。

相手の頭の中を想像する

お願いをしたときに相手がどう考えるか、ふだん相手は何を考えているかを想像しましょう。

相手のメリットと一致するお願いを作る

大切なのは相手の文脈でつくること。
つまり、相手のメリットと一致するお願いを作るのです。

ここまでのテクニックを活用して、相手をデートに誘う方法を見ていきましょう。

まずは思ったことをすぐに口にせず、相手の気持ちを考えます。

  • 興味ない人とデートに行きたくない
  • 初めてのモノが好き
  • イタリアンが好き

という相手だったとします。
それを満たすコトバで誘いましょう。

『驚くほどうまいパスタの店があるんだけど、行かない?』

助D
これなら相手にもメリットがあるから来たくなりますよね!

この3つのステップはどんなお願いにも万能で、慣れるまではステップ通りに進めるのがおすすめです。
最初は考える必要がありますが、慣れたら考えなくてもできてくるそうですよ!

『イエス』に変える3つのステップ

「イエス」に変える「7つの切り口」

3つのステップは分かったところで、さらに答えを『イエス』に近づける7つの技術を見ていきましょう!

イエスに近づける7つの技術

  1. 相手の好きなこと
  2. 嫌いなこと回避
  3. 選択の自由
  4. 認められたい欲
  5. あなた限定
  6. チームワーク化
  7. 感謝

相手の好きなこと

自分の求めることだけではなく、相手の好きなことから文をつくっていきます。

before

デートしてください

after

驚くほど旨いパスタどう?

嫌いなこと回避

相手の嫌いなことから文つくります。

before

芝生に入らないで!

after

芝生に入ると、農薬の匂いがつきますよ!

選択の自由

人は決断が得意できない生き物ですが、二つ選択肢があるときの比較は得意なんです。

before

デートしてください!

after

驚くほど旨いパスタの店と、石窯フォカッチャの店どちらがいい?

認められたい欲

人間のDNAには『認められたい欲』が組み込まれていて、それを満たすためには、『ちょっとくらい面倒なことをやろう!』と思えるのです。

before

残業お願いできる?

after

きみの企画書が刺さるんだよ。お願いできない?

あなた限定

人はあなた限定に弱いです。

これは意外にも、たくさんの人数にお願いするときに使えるそうです!

before

自治会のミーティングに来てください

after

他の人が来なくても、斎藤さんだけには来てほしいんです。

チームワーク化

相手が『面倒くさいと思っている』、『やる必要がそこまで見つからないと思っている』ときに効果を発揮します。

before

勉強しなさい

after

一緒に勉強しましょう!

助D
子供が勉強をしてしまう、魔法のコトバがあります。
それがこれ、『一緒に勉強しましょう』なんです!

感謝

ありがとうと感謝を伝えられると、ノーとは言いにくいことを、昔から人は知っていたのです。

before

領収書をおとしてください。

after

いつもありがとうございます。
領収書お願いできますか?

7つの技術まとめ

お願いは、あなたのコトバではなく、あなたと相手の共作です。

『ノー』を『イエス』に変える技術の答えは、相手の中にあります。

助D
やはり基本は相手の立ち場に立つということでしょうか。

「イエス」に変える「7つの切り口」

『強いコトバ』をつくる5つの技術

『強いコトバ』をつくる5つの技術

著者の佐々木さんが10数年かけて発見した、『強いコトバを作る過程』というものがあります。

その技術を、ここを見るだけの5分程度で体験できちゃいます!

助D
ここはぜひ押さえていってください。
『強いコトバ』をつくる5つの技術

  1. サプライズ法
  2. ギャップ法
  3. 赤裸々法
  4. リピート法
  5. クライマックス法

サプライズ法

伝えるコトバに、驚きワードをつくる方法です。

もっとも簡単なのは語尾に『!』をつけることですが、他にも、こんなものがあります。

『そうだ、』『実は、』『あ、』とかです。

例文
そうだ 京都、行こう。

ギャップ法

数々の人々を感動させてきたコトバがあります。

例文

No.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one 『世界に一つだけの花』

お前の為にチームがあるんじゃねえ チームの為にお前がいるんだ! 『SLAM DANK』

これらのコトバには共通点があります。

スタート地点を下げ、言いたい意味にギャップをつくってあるのです。

ギャップ法の手順

  1. 最も伝えたいコトバを決める
  2. 伝えたいコトバの正反対のワードを考え、前半に入れる
  3. 前半と後半がつながるよう、自由にコトバを埋める

赤裸々法

あなたのコトバを、プロが書いたように変える技術です。

『赤裸々法』はあなたのコトバに体温を感じさせ、ときに詩人のようなニュアンスをつくりだすことのできる方法です。

例文
くちびるがふるえてる、あなたが好き

赤裸々法の手順

  1. 最も伝えたいコトバを決める
  2. 自分の体の反応を赤裸々にコトバにする
  3. 赤裸々ワードを、伝えたいコトバの前に入れる
助D
ふだん口にしないたぐいのコトバであることが重要です!

リピート法

リピートすることにより相手の記憶にすりこみ、感情をのせる技術です。

例文

『さいた さいた チューリップのはなが』
『まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの』

これはたまたまではなく記憶に残るように歌詞が構成されています。

リピート法手順

  1. 伝えたいコトバを決める
  2. くり返す

クライマックス法

寝ている人も目を覚ます、強烈なメッセージ技術です。

あなたが伝えたいと思っている相手に、これから重要な話が始まるんだと思わせる技です。

例文

  • これだけは覚えてほしいのですが
  • ここだけの話ですが

クライマックス法の手順

  1. いきなり『伝えたい話』をしない
  2. クライマックスワードから始める

『強いコトバ』をつくる5つの技術

10分で『強い長文』をつくる技術

10分で『強い長文』をつくる技術

よくありませんか?
この文長すぎて読む気にならないな。とか、なんか頭に入ってこないなみたいな文。

そんなつまらなそうな長文を、読みたくなるものに変える方法です。

先を読みたくなる『出だし』をつくる

どんなつまらなそうな文でも、出だしの一文だけは読んでくれる可能性が高いです。

なので出だしを極力短いコトバで、先ほどの『強いコトバ』をつくる五つの技術を使用していきます。

befoer

ボランティアしたい方へ。

after

そうだ、ボランティアしたい。と思った方へ。

読後感をよくする『フィニッシュをつくる』

出だしにつかったものと同じ『強いコトバ』を最後の締めにも使いましょう。

こうすることで書きっぱなしにならず、気が利いた長文にすることができます。

before

~・・・
ご応募お待ちしております。

after

~・・・
『そうだ、ボランティアしたい。』
の気持ちを、ご応募へ。

助D
一気に気持ちが入りますよね!

飛ばされない『タイトル』をつくる

『出だし』がよくできていたら、そのままタイトルにしてしましましょう!

できるだけ短い文にすると読まれやすくなります。

文が長くなるなと感じたら、『サプライズワード』+『出だしの重要ワード』の組み合わせをタイトルにしてみるといいです。

before

そうだ、ボランティアしたい。と思った方へ。

after

ボランティア!

10分で『強い長文』をつくる技術

『伝え方が9割』 要約まとめ

『伝え方が9割』 要約まとめ

  • 話すときは基本の3ステップに忠実に
  • 7つの切り口でお願いを聞いてもらおう
  • 強いコトバや感動するコトバはつくれる
  • 長文は出だしが重要

これらの技術を使えば、あなたの周りの人はなんでもお願いを聞いてくれるかもしれませんね!

一気にすべてを覚えて使えるようにするのは難しいので、一日に一個、『今日はこれを意識して使おう!』とすれば、少しずつ習得していけると思います。

助D
当ブログでは、あなたの人生をより良くする本を多数用意していますので、そちらもチェックしてみてください。
あわせて読みたい
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】 どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です! 当ブログすけぶっくで要約している本要約の一覧を見ていきましょう! あなたの人生をより良くする本がきっとありま...

それでは、助D(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる