【図解で要約】名著『1分で話せ』はココだけ押さえればOK!

あなたの話は2割しか聞かれていません。

どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!

上司

何が言いたいのか分からん!もっと手短に話してくれ!

みたいなこと言われたことないですか?
本記事ではそんな悩みを解決するべく、ベストセラー書籍『1分で話せ』を、分かりやすく要約していきます。

1分で話せ

本記事を読めば、1分で分かりやすく伝える方法が分かるようになります。

すけでぃー

ちなみに、オーディオブックサービスの『Audible』初回利用なら、最初の1冊が無料で聴けるので『1分で話せ』も無料で聴けたりします。

>>Audibleで『1分で話せ』を無料で聴く

>>Audibleについては、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』という記事で詳しく解説しています。

それでは、本編の要約に入っていきましょう!

目次(読みたいところに飛べます)

『1分で話せ』プレゼンを成功するには

プレゼンを成功するには

『伝える』ための基本事項

『伝える』ための基本事項

その為には『1分で話す』必要があるので、これを基本として考えておいてください。

聞き手をイメージしてゴールを明確にする

聞き手をイメージしてゴールを明確にする

プレゼンの目的は、プレゼンや会話をすることではなく、『相手に動いてもらう』ことです。
そうでなくても、相手に『何をしてほしいのか』というゴールを先に設定してください。

すけでぃー

この記事で言うなら、『プレゼンで悩める人がこの記事を読み終わった後に、少しでも一分で話せるようになってほしい』というイメージですね!

スッキリ、カンタンに伝える

スッキリ、カンタンに伝える

相手を動かす必要があると言いましたが、まずは聞いてもらわないといけないですよね。
めっちゃくちゃカンタンな文にしましょう!

1分で伝える

1分で伝える

結論、根拠、具体例のピラミッドで話す

1分で伝えるためにまずは結論を伝え、その根拠を伝えます。
それだけだと聞いた相手は、

聞いた人

自分に当てはめるとどうなんだろう?

という疑問が残ってしまいます。

そこで具体例を示してあげることで、一気に分かりやすくなってくるんです!

具体例を示してあげる
すけでぃー

結論⇒根拠⇒具体例が鉄板です。

結論には必ず根拠が必要ですが、その根拠は3つ言うようにしてください。
1つや2つじゃあ物足りなくて、4個以上だとしつこいんです。

例えば自分の料理など商品を売りたいときも3つがいいです。

  • 安い!
  • うまい!
  • 食べやすい!
すけでぃー

んーやはり根拠は3個ですね。

超一言で表す

超一言で表す

自分はその話の中で一番何が言いたいのか。

超一言を作ることによって、自分の中でまとめることにも繋がりますね!

リトルホンダを作る

リトルホンダを作る

自分自身を第三者から見る

サッカー選手の『ホンダ選手』が、ミランという海外のチームに移籍するかどうか迷ったときに、こうやって決めたそうです。

『リトルホンダがミランと答えた』

何が言いたいかというと、『自分のことを第三者視点から見よう』ということです。

リトルホンダの使い方

リトルホンダの使い方
  • 自分の中にリトル〇〇を2人生み出す
  • 自分のことを、隣からリトル〇〇No,1が見ていることをイメージする
  • 話している相手の目線から、リトル〇〇No.2が自分とリトル〇〇No.1を見ていることをイメージする

図で表すとこんな感じです。

リトル自分

よく分からないと思いますが簡単にやる方法があって、プレゼンをされるお客さん側の席に座ってみることです。
そこで自分がプレゼンをするイメージをしてください。

その後プレゼンする場に立ち、お客さん側をイメージして話していきます。
そうして悪いところを直していきます。

『1分で話せ』読書後の僕の行動

『1分で話せ』要約まとめ

本書『一分で話せ』から、僕は上記の行動をすることにしました。

本書にあるリトルホンダを作ることができれば、相手に退屈させない良い話ができると考えたからです。

すけでぃー

みなさんもぜひやってみてくださいね!

『1分で話せ』要約まとめ

  • 相手の求める情報を考えてから話す
  • ピラミッド形式で話す
  • リトル〇〇を作り出す
すけでぃー

さあこれで1分で話せますね!!

とそう簡単にはいかないので、一個ずつ日々の生活で使っていきましょう!
そうすれば『話が分かりやすい人』という地位にはつけそうですよね!

プレゼンを極めたい人にとって、本書はバイブル的に使えるレベルではないでしょうか。

すけでぃー

当ブログでは、あなたの人生をより良くする本を多数用意していますので、そちらもチェックしてみてください。

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる