【要約】『超一流の雑談力』雑談攻略=人生イージーモード!?

どうもこんにちは!助D(@suked_blog)です!

悩む人
ふとしたときに二人だけになったときとか、なんか間ができたりしちゃうんですよね。良い感じに雑談できないかな〜。

そんな悩みを解決するのは、シリーズ累計50万部を到達した名著、『超一流の雑談力』です。

著者の『安田 正』さんはこんな人です。

  • 株式会社「パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役
  • 早稲田大学グローバルエデュケーションセンター客員教授
  • 対人対応コーチング、交渉などのビジネスコミュニケーションの領域で講師、コンサルタントとして活躍
  • 大手企業を中心に1700社に研修を行い、一般社員の他に役職者1000人以上の指導実績を持つ

本記事では『超一流の雑談力』の重要部を要約していきます。

本記事では『超一流の雑談力』の重要部を要約していきます。
読み終わった頃には雑談のイメージがガラッと変わり、意味のない雑談から超一流の雑談ができるようになるはずです。

超一流の雑談を習得すれば、人生レベルで役立つこと間違いなしです。

助D
オーディオブックサービスのAudibleなら最初の1冊が無料で聴けるので、『超一流の雑談力』を聴くのもいいですね。



Audibleについては、『【完全解説】Audible (オーディブル)とは? 全疑問を解決』で詳しく解説しています。

それでは、本書の要約に入っていきます。

目次(読みたいところに飛べます)

『意味のない雑談』から『超一流の雑談』へ

『意味のない雑談』から『超一流の雑談』へ

まずは、ここでいう『雑談』の定義をお話します。

雑談とは、意味のないムダ話をすることではありません。
人間関係や仕事の質を根本から変えてくれる魔法のようなメソッドです。

雑談のレベルを高めることによって起きる、そのすさまじい効果があります。

  • 自分に対する印象や評価がガラット変わる
  • 仕事が驚くほどやりやすくなり、成果も上がる
  • 苦手な人がどんどん減っていき、人間関係で悩まされなくなる
  • どんな場所にも顔を出すことができるようになり、よい縁にも恵まれる
  • チャンスにも恵まれるので『食うに困る』ことがない
  • 表情や気持ちが明るくなってきて、人生が充実しているように感じられる
  • 雑談力を上げるには、スポーツ選手のように身体的な能力や特別な才能は必要ない
助D
雑談の力恐るべしですね!

『超一流の雑談力』会話の序盤で取り入れたいテクニック

『超一流の雑談力』会話の序盤で取り入れたいテクニック

その人に対するおおむねの評価は、会話が始まってから1分、最長でも4分で決まります。

その人に対するおおむねの評価は、会話が始まってから1分、最長でも4分で決まります。

相手に提案したいことやお願い事があるときありますよね。

気になる人を食事にお誘いしたい場合など、最初にいい印象を与えているかどうかで、そのあとの関係にかなり響いてくるんです。

会話の序盤テクニック

  • 自慢話はせず軽い失敗談を話す
  • 自分のキャラクターや見え方などを考慮する
  • あたりさわりのないテーマで
  • 情報で雑談力を身につける

会話の序盤で取り入れたいテクニック

自慢話はせず軽い失敗談を話す

微妙な例

昨日も飲みすぎて今日も二日酔いなんですよ〜(笑)

気になる人
この人は人間的に大丈夫なのか?

と思われなねないような失敗談、また相手が引くくらいの経験談、身の上話はNGです。

良い例

そういえば、私もこの前飲みすぎて家内にどやされましたよ(笑)

このような何気ない一言で場の空気をよくしたり、相手が気になるような情報を入れておくことによって、会話を広げるきっかけになります。

ここで何かエピソードを話すときも、30秒から長くても1分以内にとどめてください。

自分のキャラクターや見え方などを考慮する

意外性やギャップを生む情報があると、相手も魅力を感じてくれやすくなります。

悪い意外性・ギャップ

まじめに見えるのに中身はテキトウ

良い意外性・ギャップ

見た目は軽そうなのに、実はまじめ

あたりさわりのないテーマで

誰でもあてはまるようなあたりさわりのない話題がいいです。

雑談で出すべき話題

  • 天気
  • ファッション
  • 趣味
  • 最近のニュース
  • 出身地

などなど。

雑談で出すべきでない話題

政治の話や宗教の話

助D
政治や宗教は個人の思想が深くかかわってくるので、雑談ではなく議論になってしまう可能性があります。

情報で雑談力を身につける

テクニックというか準備段階の話になりますが、雑談前には情報収集する必要があります。

一般企業の場合、会社の役員や部長クラスの人はほとんどが新聞を読んでいます。
その中でも質の高い情報を探すときには『日経産業新聞』がおすすめです。

雑誌で言えばプレジデントや日経ビジネス。週刊誌なら週刊文春や週刊新潮。
テレビ番組ならカンブリア宮殿やガイアの夜明けがいいそうです。

超一流な雑談の『話し方』

超一流な雑談の『話し方』

超一流な話し方を習得していきましょう。

  • オトマノぺで言葉のニュアンスを出す
  • 声の高さで印象が変わる
  • もりもりトレーニング
  • つぶやき褒め
  • なぜですか?は絶対にしてはいけない質問

オトマノぺで言葉のニュアンスを出す

オトマノペはフランス語で、音や感情の様子などをあらわす擬声語です。

例えば『雨がザーッと降ってきた』の『ザーッ』にあたる部分にオトマノペを使うことで、言葉の勢いやニュアンスを出しやすくなります。

さらにその言葉に合わせた身振り手ぶりを使うことで、話に臨場感を与えることができます。

声の高さで印象が変わる

高い声は、話す人のキャラクターを社交的に感じさせる効果があります。

ドレミファソラシドの中でちょうどいい音の高さは、『ファ』か『ソ』です。
声が低くなりすぎな人は、話すスピードを上げてみましょう。

助D
テンポよくリズムよく話すことで、自然と『良い感じの声』が出るようになるそうです。

もりもりトレーニング

ちょっと盛ると話は一気におもしろくなります。

普通の話

海でサーフィンしている少年を見た

ちょっと盛った話

まるで映画のワンシーンのように波を乗りこなしている少年サーファーがいた

助D
ちょっとだけ話を大きくするだけで印象がだいぶ変わりますよね。

でも事実をねじまげるのはダメです。差支えないところを盛りましょう!

つぶやき褒め

基本的に相手の目を見て話さないといけないのですが、唯一相手から視線を外していいタイミングがあります。

それは『つぶやくように感想を言う』、『相手を褒める』というタイミングです。

視線を外しながらボソッと『いや~〇〇さんの話はやっぱりすごいな~』
とかいえば相手は嬉しいですよね!

ここぞ!というときにぜひ試していただきたいテクニックでもありますが、あまり多様しすぎると嘘くさくなるので注意してください。

なぜですか?は絶対にしてはいけない質問

よくやってしまいがちですが、『なんで?』はやめましょう。
なぜか?を考えるのは人間にとって大きな負担になるからです。

言葉そのものがもつニュアンスとして、『なぜ』という言葉には圧迫感があるのです。

超一流な話し方

超一流な話の『聞き方』

超一流な話の『聞き方』

超一流な雑談ができる人は、聞き方も一流です。

  • 相手の共感をうむ
  • オウム返しで話を広げる
  • つい話したくなるフレーズ

相手の共感をうむ

相手の共感をうむ

トータルで自分2:相手8くらいの会話量を心がけてください。
相手に話してもらうときに、聞いているのか、聞いていないのかわからないような受け答えはNGです。

聞いていないような受け答え

  • あ~なるほどですね~
  • そうですね

聞いていそうな良いあいづち

あいづちのさしすせそ

  • さ=さすがですね
  • し=知らなかったです
  • す=素敵ですね
  • せ=センスがいいですね
  • そ=それはすごいですね

共通するのは、相手の話に価値があるというリアクションをとることです。

オウム返しで話を広げる

オウム返しで話を広げる

オウム返しには2パターンあって、そのまま返すだけのパターンと、オウム返し+質問のパターンです。
もちろん良いのは、『オウム返し+質問』です。

微妙な例

女A
この前、マラソンの大会に出たんですよ

男A
えっ、大会に出られたんですか

良い例

女A
この前、マラソンの市民大会に出たんですよ

男A
えっ大会に出られたんですか、フルマラソンですか

こうすることによって相手も話を広げやすくなります。

助D
オウム返ししている間に次の言葉を考えれるのでおすすめですよ!

つい話したくなるフレーズ

つい話したくなるフレーズ

話し手が自然と語りだしてしまう最高の質問があります。

『何か特別なことをされているんですか?』

自分が生活の中でがんばっていること、こだわっていることを褒められれば、誰だって嬉しいわけですよね。

助D
相手が今頑張ってそうなことを見つけ出して言ってみましょう!

超一流の雑談力 要約まとめ

超一流の雑談力 要約まとめ

  • 会話の序盤で軽いエピソードを!
  • 基本は相手の話を聞こう!
  • 話すときは相手が返しやすい内容を!

ここまではテクニックをピックアップしてきましたが、話し相手のタイプ別話し方が書かれています。

話す相手のタイプ別話し方

  • プライドが高い人
  • やさしくて話しやすい人
  • さっさと結論が欲しい人
  • 社交的な人
  • おとなしい人

このような人に対する話し方が知りたい方は、ぜひ本書を読んでみてください。

助D
当ブログでは、あなたの人生をより良くする本を多数用意していますので、そちらもチェックしてみてください。
あわせて読みたい
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】
すけぶっくにある本要約の一覧【人生を変える本を見つけましょう】どうもこんにちは!すけでぃー(@suked_blog)です!当ブログすけぶっくで要約している本要約の一覧を見ていきましょう!【お金】みんな大好きお金のコーナーです!(笑)...

それでは、助D(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる