【要約】『人生逃げ切り戦略』人生は誰にでも逃げ切ることができる

すけでぃー

あなたには80歳まで今の仕事を続ける覚悟がありますか?
ちょっと考えると倒れそうになりませんか?

そう思ったなら、むしろチャンスです!
さっさと経済的に自由になって人生を逃げ切りましょう!

それを実現する為に今回要約する本は、『人生逃げ切り戦略 ~知っているかいないかで大きな差がつく~』です。

著者のやまもと りゅうけんさん
著者の「やまもと りゅうけん」さん
  • チャンネル登録者数9.3万人のYouTuber
  • twitterフォロワー数8万人のインフルエンサー
  • 参加者約4400人のオンラインサロンオーナー
  • 月収500万のブログ運営者
  • 元フリーランスプログラマー
すけでぃー

現代を上手に生きているお手本のような人ですね!
わたしも普段からYouTubeでお世話になっています。

キャプション
  • 人生逃げ切りとは
  • 人生を逃げ切る方法
  • 自分に合った副業の選び方

本記事を読めば、現代で超効率的に生きていく方法や「人生逃げ切り」の方法が分かり、あなたの人生の目標が定まっていくことでしょう。

それでは、本編の要約に入っていきます!

目次(読みたいところに飛べます)

『人生逃げ切り戦略』誰でも逃げ切れる人生!

『人生逃げ切り戦略』誰でも逃げ切れる人生!

人生逃げ切りとは

やまもとりゅうけんさんが言う『人生逃げ切り』とは、『経済的な不安が限りなくゼロに近づいた状態』かつ、『面倒な人間関係や誰かに決められた場所、時間に縛られない状態』のことです。

すけでぃー

そんな生活憧れませんか?
何にも縛られずに行きたい方は多いと思います。


「そんなのムリだ!」と思われるかもしれませんが、今や「人生逃げ切り」は民主化しました。

一部の才能ある人だけでなく、むしろ才能がないからこそ『凡人』と共感でき、インフルエンサーとして個人の時代を勝ち残れるのです。

『凡人』こそが『人生逃げ切り』に最も近い存在と言っても過言ではありません!

本書ではりゅうけんさんが試行錯誤の末にたどり着いた、『個人の時代』における『凡人』のための人生攻略術を、余すことなく伝授してくれています!

人生を逃げ切りの方法

人生を逃げ切るには、ある程度のまとまったお金が必要です。

あなたが50歳の段階で仕事を辞めて、100歳まで快適な生活を送りたいとします。
例えば毎月30万円必要なら、30万円×12カ月×50年=1億8000万円必要です。

このように、あなたにとって快適に暮らせる為のお金さえ準備すれば人生を逃げ切っちゃえます!

あなた

そんなお金稼げたら苦労しないよ!

と思われますか?
そのお金を個人で稼げる稼げる時代が来ています。
本書には、その為の方法が数多く書かれているんです。

本書に数多く書かれている中から、3つの項目をピックアップして書いていきます。
これからの人生、何をするにしても抑えておきたい3項目です。

絶対に押さえておきたい3項目
  1. 『影響力』の獲得
  2. 特定のジャンルで強い影響を持つ
  3. 一点集中→前面集中

それら3項目について詳しく解説していきます。

『影響力』の獲得

りゅうけんさんは、影響力をtwitterで身につけてきました。
SNSの発信を通じて影響力を鍛えていったんです。

影響力さえあれば、個人であっても企業以上に効率的に多くの人に価値を届け、大きな利益を上げられる可能性があります。
俗に言う「インフルエンサー」というやつですね。

フォロワー1000人程度でもターゲットに刺さるコンテンツを提供できれば、生活の足しになる程度の収入は得ることができるんです!

すけでぃー

フォロワー1000人ほどでも、本業以外で数万稼いでいる人はたくさんいます!

特定のジャンルで強い影響を持つ

「マイクロインフルエンサーを目指しましょう!」

急になんの話?と思われますよね。
マイクロインフルエンサーは中々聞き慣れない言葉だと思います。

つまりどういうことかと言うと、凡人がいきなりインフルエンサーを目指すのはハードルが高いですよね。
そこまで大規模でなく、「ある一定のジャンルではちょっと有名」くらいのインフルエンサーになろうということです。

りゅうけんさんの場合はそのために、未経験エンジニア向けの情報ブログをスタートしました。
そこである程度の認知を得ることができ、それだけでちょっとしたインフルエンサーとして知られることになったわけです。

一点集中→全面集中

りゅうけんさんが行ったことはまず、『未経験エンジニア向けの情報発信』を行っていきました。

そこから徐々に他のスモールビジネス全般の最新情報や、個人がウェブで稼ぐための考え方など、抽象的な発信にシフトしていきました。

まずは狭い範囲に向けて情報発信を行い、そこから大多数の方に向けての発信を行っていく。
いまやこの流れは『鉄板』だそうです!

優秀じゃなくても人生を逃げ切れる

稼げるかどうかは、『能力』より『ポジショニング』によるところが大きいです。

歌手を見ているとよくわかります。
本当に実力のある本格派アーティストより、お世辞にもうまいとはいえない、アイドル歌手のほうがCDの売り上げが高かったりしますよね。

ルックスやトーク力、ダンス、演技など、歌以外の複数の要素で評価されているから売れるんです。
複数の要素のかけ算なら誰でもできるので、めちゃくちゃ優秀とは限りません。

自分の能力で正面から真っ向勝負するのもいいですが、自分がどの軸で評価されるべきかを見定めないといけません。
そうすれば今よりも随分楽に戦えてくるはずです。

自分に合った副業の選び方【タイプ別副業の選び方】

自分に合った副業の選び方【タイプ別副業の選び方】

ここまでの抽象的な考え方を知ったところで、もちろん稼げるようにはなりません
何しろ数億円を稼ぐという話ですからね。

でもいきなり『起業だ!!』『フリーで稼ぎだす!』なんで厳しいと思います。

すけでぃー

人にはそれぞれ事情がありますし、
僕だっていきなりリスクは取りたくありません。

そんなリスクをとらずに、まずは副業を始めればいいのです。
今や数ある副業が存在していますが、自分の強みを軸に副業を選んではいけません。

じゃあどうやって選ぶのか。

『即金力』と『発信力』のマトリックス図から、自分がやるべき副業を決めていきましょう。

『即金力』と『発信力』のマトリックス図

この中でも比較的ハードル低めな、始めやすい副業を5つ紹介していきます。

比較的ハードルの低いおすすめ副業
  1. YouTube
  2. ブログ
  3. せどり
  4. 動画編集
  5. フリーエンジニア

YouTube

YouTube上には既にたくさんの動画があがっていますが、まだまだ稼げます。

イメージとしてはエンタメ系の動画のイメージがあると思いますが、最近では学習系の動画など多種多様なジャンルがでてきています。

すけでぃー

著者のりゅうけんさんもビジネス系YouTuberのさきがけとも言える人ですからね!

まだまだ未開拓なジャンルがあり、ブルーオーシャン状態なんですね!

YouTubeで稼ぐための方法は大きく分けて二つあり、広告収入で稼ぐか、自社商品を売るかです。

おすすめは後者で、YouTubeのメリットである拡散力と集客力によって、自分の商品販売につなげていきましょう!

ブログ

ブログもまだまだ稼げる副業の一つです。

しかしただ日記を書いていても誰にも読まれないので、自分の過去の経験から、誰かの役に立つような情報を発信していくことがおすすめです。

あなたの経験にも、誰かにとって役立つ情報が詰まっているかもしれません。
これまでの経験を思い出してみてはどうでしょうか!?

ブログも月に何百万と稼げる可能性のある夢ある副業です。

今あなたが読んでいるこの記事も僕のブログなわけですが、リアルな話多少のお金はいただいています。

こんな感じの読書ブログなら簡単に作れるので、興味のある方は「読書ブログの始め方」記事をご覧ください。

せどり

今回紹介する中でも、最も再現性が高いおすすめのビジネスです。
気合いさえあれば正直誰でもできます。

その内容はいたってシンプルで、安く仕入れたものを高く打って利益を得るといったものです。

家電量販店やオークションや家電量販店で安く仕入れ、AmazonのようなECサイトで販売すれば簡単に利益がでるんです。

すけでぃー

僕の知り合いでも簡単そうに稼いでいる人がいます。

せどりは商品に『価格差』が存在する限り、商機が無限にあるのです。

正しく学べば二ヶ月程度で、数十万円のまとまった収入になります。

副業にはパソコン費用等かかってくるものが多いので、最初の資金集めにいいかもしれませんね!

せどりについては、「両学長さん」のYouTubeが勉強になると思うので、以下にリンクを張っておきます。

動画編集

YouTube等の動画市場は、「5G」の到来によって盛り上がってきています。

YouTube等の市場価値は、2020年に475億円、2025年には579億円と、2017~2022年の5年間で約2.6倍になると見込まれています。

りゅうけんさんはYouTubeでも活躍されていますが、事実動画投稿者に対して、動画編集者の供給はまったく足りていないことを実感するそうです。

そしてなにより意外だったのが編集者に重要なのは、『編集技術』より『国語力』だということ。

しっかり文脈を読み、完成度の高い要約をテロップに挿し込めるか。
誤字脱字をなくせるか、が大事みたいです。

ちなみに本書の最後に『フリーランスビジネス診断』というものがあり、僕に向いているのは『フリー動画編集者』でした。
『フリーランスビジネス診断』

すけでぃー

動画編集、ありだな。

フリーエンジニア

年収862万円が当たり前の世界であり、早い人では、そのレベルまで1年か2年で到達することができるそうです。

その中でもプログラミング技術を用いた『システム開発』がおすすめだそうですよ。

りゅうけんさんも5年ほど経験してるので説得力がありますね!

ある程度技術さえ習得すれば長く使えるスキルなので、一度トライしてみてもいいかもしれませんね!

『人生逃げ切り戦略』 要約まとめ

『人生逃げ切り戦略』 要約まとめ
『人生逃げ切り戦略』 要約まとめ
  • 凡人こそ人生を逃げ切ろう!
  • 影響力を身につけていこう!
  • 自分の力で稼いでいこう!

今回は、『人生逃げ切り戦略』を要約していきました。

なにかしら行動を起こさないと不可能な道ですし、簡単ではないと思います。

自分に合う副業が見つからない方は、本書の最終ページにある『フリーランスビジネス診断』をやってみるのも面白いですよ。

本書には他にも、以下のような人生逃げ切りに役立つ情報が載っています。

  • 『凡人が逃げ切れない壁』
  • 『誰でもできるSNS活用術』
  • 『人生逃げ切り事例集』
  • 『インフルエンサー対談 やまもとりゅうけん×イケハヤ×迫佑樹』

気になる方はぜひ本書を手に取ってみてください。

すけでぃー

当ブログでは、あなたの人生をより良くする本を多数用意していますので、そちらもチェックしてみてください。

それでは、すけでぃー(@suked_blog)でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

CAPTCHA


目次(読みたいところに飛べます)
閉じる